カイロを貼るなら…一番体が温まる場所はどこ?

ライフスタイル

さむ〜い冬の必需品、貼るカイロ。最近では、冷え予防にカイロを使う方が増えています。効率よく体全身を温めるためには、どの部分にカイロを貼るのが一番いいのでしょうか。



カイロを貼るなら…一番体が温まる場所はどこ?



おなか周りに貼るのが大切!

カイロを貼る際に、一番体が温まる場所はお腹です。女性の場合、子宮を温めるという意味でも、下腹部に貼ることをおすすめします。下腹部に貼ることによって、子宮やお腹全体が暖められ、内臓の動きも活発になり、結果的に効率よく全身を温めることができます。タイツや下着のうえから貼ることで、じんわりと体が温められることを感じられるでしょう。

お腹にカイロを貼るメリット♪

①子宮が温められることで、女性特有の様々な不調を改善

お腹が冷えると、内臓の機能の低下や、生理痛の悪化など、様々な不調が起こる可能性があります。カイロでゆっくり時間をかけて温めることにより、生理痛の軽減やお通じの改善、消化機能の向上など、全身に良い効果をもたらします。長年我慢を続けてきた辛い生理痛も、冬になって寒くなると更に辛くなるもの。便利なカイロを活用しましょう。

②免疫が高まり、風邪を引きにくくなる

大切な臓器がたくさん集まっているお腹。冷えて動きが悪くなっていた臓器は、温めると動きが活発になり、その結果、免疫力を高めます。体も温まって、風邪も引きにくくなるなら、メリットしかありませんね。

③疲れにくくなる

体が冷えてしまうと、その冷えた体を温めるために、様々な臓器がたくさんのエネルギーを使うことになります。また、冷えにより自律神経の乱れが生じ、疲れやすく気分も落ち込みやすいといった状態に陥りやすくなってしまいます。お腹にカイロを貼り、全身に温まった血液を流していくことで、気分も明るくなり、スムーズに臓器が動き、疲れにくい体になります。

④体の中心が温まることにより、気持ちが落ち着く

お腹を温めると、体の中心部分から効率よく温まるため、気持ちが落ち着き、リラックス効果が期待できます。手や足はお腹からは遠いですが、体は全て繋がっているので、お腹から温めることで徐々に温まり、冷え性の改善も期待できます。何より、リラックスできるという点は、自分の気持ちを落ち着かせ、毎日を前向きな気持ちで過ごすことができるようになる重要なポイントです。

タイトルとURLをコピーしました