冬の静電気を防ぐにはどうしたらいいの?

ライフスタイル

冬は静電気が起こりやすい季節ですね。ドアノブを握るのが嫌になったり、髪の毛の逆立ちに悩まされたりしていませんか?そんな時は、静電気を防ぐ簡単な方法を試してみてください!



冬の静電気を防ぐにはどうしたらいいの?



保湿が大切!

静電気を防止する方法のひとつが保湿です!肌や髪の毛が乾燥している状態だと、静電気に見舞われることが多くなってしまいます。特に静電気体質の方は、髪の毛や肌をしっかり保湿しておきたいですね。冬場の乾燥しがちな肌には保湿クリームを塗り込んで、髪の毛には保湿力の高いトリートメントを使用してあげましょう。

保湿するメリット♪

① 保湿することでバチっと放電を防ぐ!

人間は身体に流れる微弱な電気を放電しながら暮らしています。通常、電気を放電する場合は水分の力を借りるのですが、空気が乾燥して肌から水分が失われてしまう冬は、うまく放電することができません。そうして放電せずに溜め込まれた電気が、静電気の正体です。ドアノブを持ったり、衣服と髪の毛が擦れてしまうことで溜め込まれた電気がバチッと放電されやすくなります。よく静電気の被害にあっているという人は、乾燥肌である可能性が高いです!空気と身体が乾燥している冬は、静電気が起こりやすい状況がそろっています。バチッと嫌な静電気を少しでも感じたら、いち早く肌と髪の毛を保湿してあげましょう。

② 保湿なら手軽にできる!

保湿ケアは手軽にできる方法なので、すぐにでも実践できるところが良いですね。静電気に悩まされている人は、さっそく保湿クリームを肌に塗ってみましょう。
髪の毛の水分を補ってくれるトリートメントは、洗い流さないタイプのものがおすすめです。洗い流さないトリートメントは、タオルドライ後に使うのが効果的!あとはしっかりドライヤーで乾かすだけで、翌日の髪の毛がぐんと潤いますよ。外出先で髪の毛の静電気が気になった時は、トリートメントの代わりに保湿クリームを塗るのもおすすめです。保湿クリームを一本用意しおくだけで毎日の静電気対策が簡単にできますね。

③ 静電気から肌や髪の毛を守れる!

静電気は肌荒れや枝毛を引き起こす原因にもなります。静電気に悩まされる冬はイライラしてしまいがちですが、肌と髪の保湿ケアを続けることで一石二鳥の効果が期待できます。静電気対策の一環で肌と髪が潤うと嬉しいですよね!乾燥しがちな冬は保湿ケアをしっかり続けて、嫌な静電気から肌と髪の毛を守りましょう。

タイトルとURLをコピーしました