大自然でリフレッシュ!日帰りで自然を楽しむオススメ癒しスポットBEST10~愛知県編~

ライフスタイル

忙しい毎日に癒しを与えてくれる存在、それこそが季節の移ろいを感じさせてくれる大自然です。そこで、今回は大自然の癒しを求めている方に向けて、愛知のおすすめ日帰り自然スポットを紹介します!ランキング形式でご紹介するので、参考にしてみてください☆

1位:茶臼山高原


堂々の第1位に輝いたのは1年を通して利用できる「茶臼山高原」です。春には辺り一面がピンク色に変化する、芝桜の名所として人気があります。芝桜によっても若干ピンクの濃淡が異なり、グラデーションを楽しめますよ。

さらに、夏には標高1358mの茶臼山に登れば、周囲の山々を一望できますし、ハイキングの後に夜空を満喫することも可能です。冬には愛知県唯一となるスキー場として大活躍します。1年を通して四季折々の愛知ならではの自然を感じさせてくれるスポットなのです。

2位:恋路ヶ浜


第2位の「恋路ヶ浜」は片想い中の人から大人気の自然スポットです。片想い中の人が鐘を鳴らすと、恋が実るというジンクスがあります。周辺には四葉のクローバーが生息していて、持ち帰れば願いが叶うかもしれませんよ。

1kmに及ぶ砂浜と太平洋を一望でき、美しい夕日を望むこともできます。昼間は青空と海のコラボレーション、陽が沈む頃には夕日に照らされた光輝く海といったように時間帯によって違った表情を見せてくれます。自然を満喫しながらロマンチックなムードに浸りたい人は是非訪れてみてください。

3位:香嵐渓


香嵐渓は4000以上の楓があることで有名な愛知の渓谷です。特に紅葉祭りが有名で、紅葉の季節になると見渡す限り辺り一面が真っ赤に染まります。夜にはライトアップが行われ、昼間とは違った自然と光が融合した幻想的な世界を生み出します。

紅葉だけではなく、カタクリ・ニリンソウといった小さな可愛らしい花の散策を楽しめるのも魅力の1つですね。鮎の生息地としても知られ、鮎釣りを楽しむ人も少なくありません。四季折々の植物や生き物など、その土地ならではの魅力を感じることができますよ。

4位:竹島


三河湾に浮かぶ竹島は、島そのものが国の天然記念物に指定されています。387mの竹島橋を渡ると島に到着し、意外とすぐにアクセスできることが魅力です。実際に訪れた際は是非、竹島橋で1度立ち止まってみてください。海の上に架けられた橋からの一望は圧巻ですよ。竹島には暖地性植物が数多く生息し、遊歩道を活用して散策を楽しむことができます。

日本七弁天として知られる竹島弁天が祀られているので、パワースポットとしても大人気です。

5位:佐久島


竹島とはまた違った魅力を秘めているのが第5位の佐久島です。佐久島はフェリーで約30分でアクセスできます。フェリーに乗っている間も是非景色を楽しんでみてくださいね。三河湾最大の島である佐久島は自然を満喫しながら、おしゃれな写真が撮れるフォトジェニックスポットです。

実は地域活性化を目指して、写真映えするアートが設置されています。大自然の中でリラックスしながら、友達に自慢できる写真を撮影してみましょう。

6位:王滝渓谷


引用:愛知県豊田市の公式観光サイト

ハイキングやバーベキュースポットとして人気なのが王滝渓谷です。山の中に位置するため、清涼感を楽しめます。遊歩道が整備され、初心者でも気軽に訪れることが可能です。
景色を楽しみながらちょっとしたスリルを体験できる、アクティビティが用意されています。暗闇の中渓流を滑っていく、ケイビングとシャワークライミング融合のアクティビティが大人気。是非アクティビティにチャレンジして、愛知の自然を体で感じてみてください。

7位:乳岩峡


火山灰の堆積によってできた凝灰岩の成分が溶けて形成された、乳岩の洞窟です。乳房状の鍾乳石が天井にあることから、乳岩と呼ばれるようになったと言われています。洞窟内には安産などにご利益のある子安観音様が祀られ、安産祈願に訪れる人も少なくありません。

天然石橋として有名な通店橋・極楽門は自然の力によって作られた、圧巻の景観を楽しめます。乳岩峡へ向かう際は足元にも目を向けてみてください。エメラルドグリーンの美しい清流を楽しめます。

8位:阿寺の七滝


階段状に滝が流れている阿寺の七滝は非常に貴重なスポットです。天然記念物に指定され、その滝の美しさから日本の滝100選にも認定されています。

子供を授かるという言い伝えがある「子抱石」があり、子供を望むカップルが訪れることも多いようです。駐車場からは徒歩で15分ほどで到着し、道中では四季折々の植物を満喫できます。阿寺の七滝周辺で見られる、イワタバコは夏頃に小さなピンクの花を咲かせます。

9位:葦毛湿原


地元の人しか知らない穴場スポットとして、葦毛湿原が挙げられます。食虫植物など普段は見られない植物が数多く生息しています。パンフレットが用意されているので、どこに目的の植物がいるのか宝探しのような感覚を楽しめるかもしれません。遊歩道が整備されているので、比較的楽に散策できますよ。愛知の市街地からアクセスしやすく、日帰り旅行のちょっとした時間にも訪れることが可能です。

10位:鶴舞公園


鶴舞公園は時期になると季節の花々が咲き誇り、4~6月には毎年花祭りが開催されています。交通の便が非常に良く、市街地の駅からすぐにアクセス可能です。都会の中では大きな公園に分類され、広々とした空間でゆったり過ごせます。

フランス式の庭園は芸術作品のように美しく整備され、愛知にいながら外国を旅しているような気分を味わえるかもしれませんね。その美しさが評価され、現在では国の登録記念物に登録されています。

ライフスタイル
この記事をシェアする
よく読まれている記事
Fiache.
タイトルとURLをコピーしました