鼻が低くて眼鏡がずれてしまう時はどうしたらいいの?

ライフスタイル

鼻が低いせいで、ちょっとしたことで眼鏡がずれるという経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか。そんな眼鏡がずれてしまう人におすすめなアイテムをご紹介します。



鼻が低くて眼鏡がずれてしまう時はどうしたらいいの?



そんな時は、あなたにあったノーズパッドをつけてみて!

鼻が低いせいですぐに眼鏡がずれてしまうという悩みを持つ人は、ノーズパッドの大きい眼鏡を選ぶと良いでしょう。鼻あてとも呼ばれるノーズパッドは、眼鏡をしっかりと顔にグリップさせるために必要なパーツです。最近ではノーズパッドが付いていない眼鏡もあり、そういった眼鏡を選ぶと鼻が低くない人でもずれやすくなってしまいます。

ノーズパッドのポイント♪

① 日本生まれの眼鏡パーツ


鼻が低くて眼鏡がすぐにずれてしまうという人は、ノーズパッドの大きな眼鏡を選ぶことをおすすめします!そもそもこのノーズパッドが日本で生まれたパーツだということはご存知でしょうか。眼鏡は世界中で使われている視力矯正グッズですが、実はノーズパッドを世界で初めて採用したのは日本の眼鏡なのです。日本人はどうしても欧米人などと比べると鼻が低かったり、鼻筋が通っていない人が多いです。昔の日本人も眼鏡のずれ落ちには不便を感じていたのでしょう。それを解消するために開発されたのがこのノーズパッドなので、眼鏡がずれてしまうという人はこのノーズパッドを有効活用することをおすすめします!

 

② 交換することが可能

ノーズパッドは交換することが出来るパーツです。ノーズパッドは眼鏡を使用する上で皮脂や汚れなどが溜まってしまうことも多いですし、清潔に使用するためにも定期的に交換すると良いでしょう。眼鏡屋さんでも交換が可能ですし、手先が器用な人であれば自分で交換することも可能です。

③ ノーズパッドのグリップ力をアップさせる

ノーズパッドが大きいものでもずれ落ちてしまうという人は、ノーズパッドのグリップ力をアップするアイテムを使用するのも手です。ノーズパッドに装着するタイプのものや、ノーズパッドに塗って使用するものなど様々なタイプのものが売られていますので、自分に合ったものを選ぶことができます。

タイトルとURLをコピーしました