寒い冬でも出来る運動方法を教えて!

ライフスタイル

寒い冬は外に出たくなくなりますし、運動する気もなかなか出てきませんよね。そんな冬の日でも取り組みやすいダイエットになるおすすめの運動についてご紹介していきます。



寒い冬でも出来る運動方法を教えて!



20分以上、時間をかけてウォーキング!

寒い冬の日こそウォーキングをすると良いでしょう。1日に5~10kmほど、20分以上時間をかけて歩くのがダイエットにはおすすめです。効果が表れるまで2週間~3か月ほどと時間がかかるので、長いスパンで考えて取り組むようにしましょう。冬場は血圧が上がりやすいので、事前に室内でウォーミングアップを行ってから運動するのが大切です。

ウォーキングのメリット♪

① ウォーキングなら気軽に始められる

普段運動習慣がない方にとっては、ランニングのような負荷の高い運動を始めるのには決意や強いやる気が必要です。しかし、ウォーキングは強い気持ちがなくても気軽に行えます。運動が苦手な方でも始めやすいのはうれしいですよね。運動負荷は低めですが、心理的な抵抗も少ないのでモチベーションが維持しやすく、継続して取り組みやすいです。特別な道具が不要なのもメリットですね。歩きやすい靴と動きやすい服があれば始められます。

② 冬は基礎代謝が高く、痩せやすい

人間の体は体温を36~37度に保つようになっていますが、体温維持のために消費されるエネルギーは基礎代謝の中に含まれています。冬では周囲の気温が低いので、体温を維持しようとして多くのエネルギーが消費されます。そのため、冬は基礎代謝が高い状態にあり、合わせて運動することで、よりダイエット効果が発揮されるのです。また、基礎代謝は筋肉量に大きな影響を受けます。ウォーキングによって筋肉量を増やし、維持することができるので基礎代謝も上がりやすくなります。

③ 冷え性の改善も期待できる

冬になると手足の冷えが気になりますよね。体の末端の冷えは、体が寒さを感じた時に熱を逃がさないように血管を収縮させ、血行が悪くなることで起こります。ウォーキングを行うと、全身の血行を改善させることができます。血流が良くなりと体の末端まで熱が伝わるようになり、冷え性の改善も期待できるようになるのです。筋肉量が少ないことも冷え性の原因です。ウォーキングによって筋肉を増やすと体内で熱が作りやすくなるので、冷えの改善につながります。

タイトルとURLをコピーしました