ちょっと気が利く人になれる!バーベキューに持っていくと喜ばれるオススメ食材5選

ライフスタイル

季節を問わず楽しめるバーベキューですが、せっかくですから、1度1度のバーベキューを存分に楽しみたいですよね。そこで、バーベキューを盛り上げてくれる、おすすめの食材を紹介します。

1位:おにぎり

バーベキューといえばやはりお肉ですよね。お肉といえばお酒も良く合いますが、どうしても欲しくなるのが白いご飯ではないでしょうか。そんなとき、おにぎりなら片手で簡単に食べられますし、ラップやアルミホイルで包まれていれば、食べかけでも清潔に置いておけますよね。また、せっかく網や炭があるのですから、おにぎりに醤油や味噌を塗って焼きおにぎりにするのも、とてもおいしいはずです。

2位:にんにく

バーベキューの食材と相性が良く、何でもおいしくしてしまうと言っていいほど万能なのがにんにくではないでしょうか。特にすりおろしたにんにくはお肉との相性が抜群です。ただ、バーベキューをしながらにんにくをすりおろすというのは少し手間ですよね。そこで、チューブタイプのにんにくを持っていくのが良いでしょう。チューブタイプなら手軽ですし、ただのにんにくだけではなく、既に調味されているものも多いので、さらにバーベキューがおいしく盛り上がるはずです。

3位:旬の果物

旬の果物を持っていくと、とても喜ばれるはずです。どうしても彩りが欠けてしまいがちのバーベキューですが、果物があれば雰囲気が一気に華やぎます。また、旬のものを持っていけば、季節を意識することもできます。撮った写真の片隅に、その季節ならではの果物が写っていれば、写真を見返したとき、そのときの雰囲気がより鮮明によみがえるのではないでしょうか。季節を感じながらの食事は、記憶にも美しく残ると言えます。

4位:レモン

シンプルですが、あるとないとで違ってくる食材がレモンです。お肉との相性が良いのはもちろんですが、お酒に少し搾っても、おいしく楽しめますよね。ちょっとしたものではありますが、1つの料理や食材の楽しみ方を広げてくれるレモンは、バーベキューに欠かせないものとも言えるかもしれません。くし切りにしたレモンを片手に、お肉やお酒を楽しむというのも1つの楽しみ方です。そうすれば、ほかの食材が焼けるまで手持無沙汰ということもありません。

5位:トマトとモッツァレラチーズのサラダ

バーベキューというとどうしてもしっかりとした味や、重めの食べ物が多くなってしまいがちですよね。もちろんそうしたメニューもなくてはならないのですが、ちょっとさっぱりとしたいとき、トマトとチーズのサラダがあるときっと喜ばれるはずです。ただサラダというだけではなく、バジルを添えれば見た目にも鮮やかですし、そのうえ手軽で材料も少なくて済みます。さらにさっぱりとはしているものの、ワインなどお酒との相性が良いのも好印象のポイントです。

ライフスタイル
この記事をシェアする
よく読まれている記事
Fiache.
タイトルとURLをコピーしました