簡単シンプル!!アロマオイル(精油/エッセンシャルオイル)のお手軽使い方5選

簡単シンプル アロマオイルの使い方5選読み物

アロマ初心者さんでも大丈夫!
種類も豊富なアロマオイル、エッセンシャルオイル(精油)を簡単にシンプルに楽しみたい!
そんな思いに届ける使い方5つをお伝えします!

アロマオイルの楽しみ方は大きく分けて2つ

簡単シンプル!!アロマオイル(精油/エッセンシャルオイル)のお手軽使い方
アロマオイルの楽しみ方は大きく分けて2つ!

香りを楽しむ
直接肌に触れる

部屋の中に香りを拡散させたり、専用の器具を使ったり…いい香り~という状態にする楽しみ方と、オイルやクリームなどを使って、マッサージしたり、保湿したりするなど、直接肌につけて楽しむ方法があります。

アロマテラピー


アロマオイルを楽しむ方法はアロマテラピーといわれます。

アロマテラピーとは、100%植物から抽出されたアロマオイル(エッセンシャルオイル/精油)を使用して、健康や美容に役立てていく自然療法の一つです。

アロマオイルとエッセンシャルオイル(精油)の違い

簡単シンプル!!アロマオイル(精油/エッセンシャルオイル)のお手軽使い方ところでみなさんはお気づきでしょうか。アロマオイルとエッセンシャルオイルは同じ香りを楽しむものなのに、呼び方が違います。

アロマオイルは、香りだけを目的に作られているため、エッセンシャルオイル以外の成分が含まれていることが多くあります。
大量に生産するため、合成香料で香りづけをしていたり、アルコールや植物油、鉱山油などで希釈していることが多いため、ポプリオイル、フレグランスオイル、フレーバーオイルとも呼ばれています。

エッセンシャルオイルは、自然の植物の花や葉、木部、果皮、樹皮、根、種子などから抽出した100%天然のオイルです。

こう見ると…全然違いますね!

簡単なアロマオイルの使い方5つ

アロマオイル(エッセンシャルオイル/精油)って、どう使えばいいの?、ハードルが高い…と感じている人も、お手軽に使える方法を紹介します!
日常的にも使えるのでぜひ試してみてくださいね!

※ここからは、色々な成分の入っているアロマオイルと100%天然の植物オイルであるエッセンシャルオイルを区別するためにエッセンシャルオイルと記載します。

①ハンカチやティッシュ、マスクに垂らす

簡単シンプル!!アロマオイル(精油/エッセンシャルオイル)のお手軽使い方手軽に好きな香りに包まれる方法として、専用の器具を使わなくても楽しむことができます。
今持っているハンカチやティッシュに1,2滴垂らし香りを嗅ぐだけ。

外出中の人混みや仕事中など気分をリフレッシュしたい時にオススメです。
抗菌、抗ウィルス系のエッセンシャルオイルをマスクに垂らすことで、手軽に感染予防力も高められますね!

寝る前などにエッセンシャルオイルを垂らしたハンカチやティッシュを枕元に置くだけで、リラックスして眠りにつくこともできます。
特に、旅行先やホテルなど、いつもと違う場所で眠る必要がある時に、落ち着いて眠ることに役立ちます。

②マグカップや器にお湯に垂らす

簡単シンプル!!アロマオイル(精油/エッセンシャルオイル)のお手軽使い方
マグカップボウルのような器にお湯を注ぎ、その中に2~3滴のエッセンシャルオイルを垂らします。
蒸気と共に上がってくる香りを楽しむことができ、蒸気吸引法(じょうききゅういんほう)といわれる方法です。

蒸気に鼻や口を近づけ、深呼吸しながら体中に、香りの成分をいきわたらせることができるので、
花粉症の季節の鼻のつまりや冬ののどの痛みなど…香りと共に体に作用させる効果が期待できます。

この時、マグカップのお湯を飲んでしまわないように注意してくださいね!

③スプレー

簡単シンプル!!アロマオイル(精油/エッセンシャルオイル)のお手軽使い方
シュッとひと吹きで、手軽に楽しめるスプレー。オリジナルの香りを作りたい!と思ったら、植物エタノール精製水エッセンシャルオイルの材料3つ5分くらいで簡単に作れちゃいます。良い香りだけでなく、エッセンシャルオイルに含まれる成分の効能を活かして、虫除けや靴の匂い、キッチンの生ごみ臭、トイレなど、消臭にも役立てることができます。
外で気分転換にひと吹き、家の中でもひと吹き、バリエーション豊かに楽しむことが可能です。

④肌につける

簡単シンプル!!アロマオイル(精油/エッセンシャルオイル)のお手軽使い方スキンケアやボディケア、マッサージや肌トラブルにも活躍してくれる方法として、キャリアオイル(植物油)クリームを使って、エッセンシャルオイルを薄めて肌に直接つける方法があります。

この時、成分が高濃度に濃縮されているエッセンシャルオイルは直接肌につけると、刺激が強すぎて皮膚アレルギーや肌トラブルを起こしてしまうことがあるため、直接の塗布はNGです。

光毒性(光に当たると、シミになる現象)があるエッセンシャルオイルの場合は、昼間の使用は避け、夜の使用が望ましいです。
パッチテストを行って、自分の肌に合うか確認して行いましょう。

毎日のスキンケアにも、とても役立てることができるエッセンシャルオイル。上手に活用してみましょう!

⑤アロマストーンに垂らす

簡単シンプル!!アロマオイル(精油/エッセンシャルオイル)のお手軽使い方
インテリア性が高く、火や水を使わずに出来る方法として、場所を選ばずに使えることがとっても魅力的です。
石膏や素焼きで作られたストーンに、1,2滴垂らすことでエッセンシャルオイルの香りをふんわりと広げてくれます。

数滴で、一日~数日、香りが持続してくれます。
香りを感じなくなったら、その都度、ストーンにオイルを垂らすだけ。
部屋の場所によって、香りを変えやすく、アロマストーンのデザインもバリエーションが豊富です。

アロマのある暮らし

簡単シンプル!!アロマオイル(精油/エッセンシャルオイル)のお手軽使い方手軽に火や水を使わずに、楽しめるアロマの世界。
最後にやっぱりオススメしたいのは、ディフューザーです。
香りの拡散力と持続力が高く、エッセンシャルオイルの香りを効果的に拡散し、本来の香りをより強く感じることができます。

今では、色々な種類があり、間接照明としてほんわかとした光を照らしてくれ、香りと共に癒しを演出してくれるものや、送風、タイマーがついているものなど、機能も充実してます。
他の方法よりも購入にハードルを感じるかもしれませんが、置いておくだけで手軽に楽しめるディフューザー、一つ買うと、ずっと使えるものなので選ぶことから楽んでみるのもオススメです。
気分を落ち着かせてくれたり、癒しやリラックスなど心と体によい影響を与えてくれるアロマテラピー、この記事を見ている方は、その一歩を始めているといっても過言ではありません。

好きな香りを暮らしの中に取り入れてみてくださいね!

なごみFiache.編集部プロフェッショナル

自身の子どもが小さな頃から体調を崩しやすいことがキッカケに整理整頓など暮らしの環境作りや自然療法に興味を持つ。
現在は、子どもを持つ家族の暮らしをテーマに片付け講座、子供向けの夏休み自由研究向け香り講座、親子、ママ対象アロマ講座などを実施している。

【有資格】
・NARD JAPAN(ナード・アロマテラピー協会)認定 アロマ・インストラクター
・yuica認定日本産精油アドバイザー
・ハウスキーピング協会認定整理収納アドバイザー1級
・整理収納教育士

記事一覧へ
読み物ライフスタイル
この記事をシェアする
よく読まれている記事
Fiache.
タイトルとURLをコピーしました