簡単なのに、見た目がとってもかわいいハロウィンスイーツとそのレシピを教えて!

ライフスタイル

ハロウィンパーティーに、かわいいスイーツでパーティーを盛り上げたいですよね。料理が苦手な人でも簡単に作れちゃう、見た目がとってもかわいいハロウィンスイーツのレシピを教えちゃいます。



簡単なのに、見た目がとってもかわいいハロウィンスイーツとそのレシピを教えて!



市販菓子をハロウィン仕様にデコレーションしたアレンジスイーツ


簡単に作れるハロウィンスイーツは、市販のお菓子をハロウィンっぽくデコレーションしたアレンジスイーツ。市販のお菓子にチョコレートなどでデコレーションするだけなので、とっても簡単にできます。簡単だけど見た目がとてもかわいいのでハロウィンをかわいく楽しむことができますよ。少ない手順で簡単にハロウィンらしく、味も美味しいスイーツが出来上がります。

プチシューオバケとパックンチョドクロ&蜘蛛レシピ

材料

プチシュー 一袋
パックンチョ 一箱
アポロチョコ 一箱
チョコペン(チョコ) 1~2本
ホワイト板チョコ 1~2枚

手順

①プチシューにチョコペンでかぼちゃオバケの顔を描きます。

②アポロチョコの底に溶かしたチョコを塗り、プチシューの上に乗せたら、帽子を被ったカボチャオバケの完成です

③次は、パックンチョを溶かしたホワイトチョコでコーティングします。

④乾いたら、チョコペンでドクロと蜘蛛を描いたら出来上がりです。
数も多く出来上がるので、プチシューのおばけチョコとパックンチョのドクロと蜘蛛をセットにしてラッピングして配っても素敵ですね。

オレオコウモリレシピ

材料

オレオ  10枚程度
オレオビッツ 10枚程度
ホワイトチョコ(ホワイトチョコペンでもOK) 少々
板チョコ1~2枚
ペーパースティック 10本

手順

①オレオ、オレオビッツをナイフや包丁などで、クリーム付きとクリームなしの半分に分けます。

②オレオのクリームなしの方を半分に割り、半円のような形にします。

③ペーパースティックに溶かしたチョコレートを塗り、オレオビッツに差し込んで、先ほどクリーム付きとクリームなしに分けたオレオビッツを再びサンドします。

④そのまま溶かしたチョコレートにくぐらせ、クッキングシートなどに寝かせます。

⑤コーティングしたチョコレートが乾く前に半分に割ったオレオを、コウモリの羽になるように、両側に差し込みます。

⑥しばらく冷蔵庫で冷やし固めたら、チョコとホワイトチョポペンを使って目と口をお好みで書きます。目と口が固まれば完成です。
残ったオレオに、カラーのチョコペンやマーブルチョコを使えば、目玉を作ることもできますよ。

市販のお菓子をアレンジするメリット

まず、市販のお菓子を使えば味の失敗がありません!スイーツ作りの時だけに活躍するような専門的な調理器具を使うこともないので、料理が苦手な人にでも、見た目もとってもかわいいハロウィンスイーツが簡単に作れます。
かわいいオバケたちをたくさん作って、今年のハロウィンパーティーを盛り上げましょう。

タイトルとURLをコピーしました