ハロウィンだからこそ作りたい!簡単にできるメニューとそのレシピを教えて!

ライフスタイル

楽しいハロウィンは、特別なごはんでもっと楽しくしちゃいましょう!美味しくできて、しかも簡単なハロウィンレシピを紹介します。仮装や飾り付けの合間でもパパッと作ることができますよ。



ハロウィンだからこそ作りたい!簡単にできるメニューとそのレシピを教えて!



カボチャの肉詰め

ハロウィンといえば秋、秋といえばカボチャが美味しい季節ですよね!そこでオススメなのが、カボチャを使った簡単メニュー。小さめのものをくり抜いてひき肉を詰め込んだら、あっという間に「カボチャの肉詰め」の完成です。ジューシーな肉汁が甘いカボチャの実に染み込んで、最後の一口まで美味しいメニューですよ。丸ごとカボチャを使うので、華やかでパーティーのおもてなし料理にも最適です。喜ばれること間違いなし!

かぼちゃの肉詰めレシピ

材料(1人前)

・坊ちゃんかぼちゃ…1個
・ひき肉…100g
・玉ねぎ…1/4
・卵…1/2
・パン粉…適宜
・塩・こしょう…少々
・ナツメグ…少々
・とろけるチーズ…適宜

作り方

①カボチャをきれいに洗い、濡れたキッチンペーパーで包みレンジで温めます。500Wでだいたい4~5分くらいです。大きさやレンジの性能にもよるので、様子を見ながら温めましょう。

②温めたら、ヘタの数センチ下を横にカットし、中身をスプーンで浅めにくり抜きます。あまり深く掘りすぎると、底に穴を開けてしまうので注意しましょう。

③かぼちゃを冷ましている間に、ひき肉、玉ねぎ、卵、パン粉、ナツメグ、塩コショウなどの材料を全て入れて、よく混ぜましょう。(ハンバーグのタネを作る要領と同じです。)

④③をくりぬいておいたカボチャにギュギュっと詰め込みます。
上にチーズをのせて、オーブントースターで焦げ目がつくまで焼いたら、カボチャの肉詰めの完成です!(かぼちゃの大きさによって、温める時間を調整しましょう。)

かぼちゃの肉詰めレシピのポイント

料理に使うのは、「坊ちゃんカボチャ」という品種がオススメです。
小さくて扱いやすいうえに、甘くて美味しい品種で、ハロウィンの季節が一番美味しく食べられる季節です。

よりハロウィンらしくするなら、型抜きした野菜やチーズなどを上に飾ってもいいですね!オーブントースターで焼くときに、溶けるチーズやケチャップなどをプラスしても美味しく食べられますよ。そのときはちょっと長めに加熱すると、より香ばしい風味に仕上がります。食べる際は一個丸ごと出すとインパクトがありますし、切り分ければ大勢で食べられるメニューになります。

タイトルとURLをコピーしました