あなたも明日からできちゃう!簡単お弁当術☆

ライフスタイル

「朝からお弁当なんて作る時間ないよ~」と思っていませんか?そんなあなたでも簡単にお弁当を作れちゃう方法があるんです!時短アンド節約で快適ライフを過ごしちゃいましょう!Fiache.内でお弁当の簡単レシピも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

朝からお弁当なんて…。


仕事や学校の日の朝。ギリギリまで寝ていたいな…。って誰でも思うはず!だからお弁当なんて作る暇ないよ…。って思いますよね。そんな時は「夜」に作っちゃえばいいんです!!夕食の用意をする時に、次の日のお弁当も作ってそのまま冷蔵庫にポン!洗い物も少なく一石二鳥。私もこの方法で、朝はゆっくりお家を出ています。食べる時はお弁当を温めるのを忘れないで下さい!

※ただしお弁当を作り置きする際には注意が必要です。
・お弁当箱を清潔にする。
・加熱の際はしっかり火を通す。
・水分の多い物は避ける。
・保冷剤を入れる。
以上の4点を忘れないようにしてください!


また夕食の食材とお弁当のおかずの食材を同じものにするとラクチンです。例えば「鶏肉」などは下ごしらえに手間がかかってしまいますよね。しかも他の食材と同時に調理するとなると、洗い物も多く時間もかかってしまいます。早く夕食にしたいのに、時間が2倍もかかる…。そんなことは避けましょう。夕飯のメインが鶏肉だったら、お弁当のメインも鶏肉にしちゃえばいいんです!調理方法や味を変えれば飽きずにおいしく食べられます。

お弁当が節約につながる!?


お弁当を作ることで節約にもなるんです。私は今まで、昼食にコンビニや外食を利用していました。コンビニや外食を利用すると、1日あたり平均で約600円の消費。一か月では約12000円の出費!!思っているより昼食にお金がかかっていました…。しかしお弁当にすると一日あたり200円!一か月では4000円になります。コンビニや外食を使っていた時より8000円の節約になりました。1人暮らしではなくパートナーと2人で暮らしている方なら16000円も節約できるんです!節約することで私生活の幅が広がるのでお弁当はおすすめです!

冷凍食品に頼っちゃえ!!


「お弁当は全部手作りじゃないと…。」なんて思っていませんか?彩りを考えて一品一品作るとなると時間がかかってしまいます。困ったときは冷凍食品に頼ってもいいんです!!冷凍食品なら彩りとしても使えるのもが多く、最近では味もおいしくジューシーなものが増えています。「何か一品足りないな。」「お弁当が少し寂しいな。」そんな時は冷凍食品を使いましょう。無理をせず、背伸びしないお弁当作りから挑戦してみてください。でも全部冷凍食品は禁物。栄養バランスも崩れてしまいますし、お弁当のオリジナリティがなくなってしまうかもしれません。なのでメインのおかず1~2品はぜひ手作りしてみてください。

必殺「のっけ弁」


私はいつも「のっけ弁」でお弁当を作っています。のっけ弁とは白いご飯の上に直接おかずをのせるお弁当のことです。のっけ弁にするとお弁当箱が油でギトギトになってしまうリスクが少なくなり単純に洗い物が楽になります。またおかずのうまみがご飯にしみて美味しくなりますよ。いいところがいっぱいある「のっけ弁」!ぜひやってみてください。

いかがでしょうか?


「お弁当を作るってちょっとハードルが高いなあ。」と思われがちですが、実は思っているより簡単に作れちゃうんです!明日のお昼からあなたもお弁当をもって出社してみてくださいね!

※夏や冬は気温の変化が激しい時期なので、お弁当の取り扱いには十分注意してください!

簡単お弁当レシピはこちらから!

【鶏モモ肉】同じ食材で夕食もお弁当も!簡単レシピ☆
【ひき肉】同じ食材で夕食もお弁当も!簡単レシピ☆

minFiache.編集部

Fiache.編集部で、記事の編集や企画を担当。趣味は、映画、音楽、旅行。
イエベで、淡い色やテラコッタカラーや黄色・オレンジなどの色が好きです。いつかキャンピングカーで長旅に出るのが夢。

記事一覧へ
タイトルとURLをコピーしました