12星座ビューティー占い★2021年上半期の蠍座の運勢

2021年蠍座の上半期運勢ビューティー

2021年蠍座の上半期運勢

プロセスを感じてやってきた

2020年は、集中して何かに取り組んだり、価値あると思う道に向かって頑張って進んできましたね。
2020年は特別な扉が開き大きな変革が促されると予想していたことが、まさかCovid-19 (コロナ)によって、こんなにも大きく社会が変わっていくとは、正直想定外でした。

その中で、過去を振り返りながら、進むべきテーマを軌道修正したり、復習しながら前進してきた蠍座さん。

2020年12月には、約200年続いたお金や物質、所有や組織、土地や不動産、宝石などありとあらゆる物質など目に見えるものに価値があった土の時代から、目に見えない情報や関係性など、とてもあいまいに感じられるものに価値の基準が変化していく風の時代へと移り変わりました。

ある意味、成熟した大人の時代…その風の時代元年の2021年、蠍座さんはどのように過ごすのでしょうか?

早速、蠍座さんの運勢を見ていきましょう!

2021年獅子座全体運

土台を固める

2021年の蠍座さんのテーマは、「居場所、家族・家」など自分の土台となる場所を確かなものに変えていくことにあります。

蠍座さんの目線は、外側よりも内側に、あなたの内部に目を向けることになるでしょう。家も基礎となる土台がしっかりしていないと、その上に柱や壁などを組み立てていくことはできません。また出来たとしても、それは脆く危ういものになります。

あなたはこれから長期的な人生の土台を作ろうとしている時期にきているのです。

家族や家にスポットライトが当たるので、引っ越しをしたり、家族との関係性に変化が現れそうです。今まで一緒に住んでいた家族と離れ、一人暮らしを始め、自分の居場所を作る人もいれば、家族のいる家に戻る人、関係を修復していく人、結婚を決め、新しい家族を迎える人、家をリフォームする人など、家にまつわる様々なドラマが繰り広げられるでしょう。

風の時代は、成熟した大人の時代でもあるので、親子の関係性が変わり、親が子へ、子が親のような役割に変化していくことも予想されます。

今まで家族のことは気が重くて、なかなか目を向けずにいた人も、結婚やパートナーとの関係の中で、重い腰を上げて動いていく必要が出てきそうです。

家だけにとどまらず、自分が安心する居場所を作っていくことになるので、独立、起業して自分の居場所を作る人や、不動産を購入したり、今、関わっている仲間や人間関係が変わることもあります。ここが好き!ここにいると安心する!と思えるホームグラウンドのような場所を構築していく人もいるでしょう。

2021年自分のホームを豊かにしていくことが、あなたの心の安定や、これから先、外に飛び出していく時の大切なエネルギーとなります。故郷に対する思いを強くして、故郷のために何か新しいことを始める人もいるでしょう。

今年は、自然多い場所に出かけてリラックスするとより心が落ち着き、自分が過ごしたい家やあなたの帰る場所について、今の状況と照らし合わせながら考える良い機会となります。

色々なモノを手にしていた人は、断捨離も進む時期。

2021年の前半で環境を整え、安心できる居場所や家、家族との関係と向き合ったことが、2021年の後半に活きてきます。あなたの夢を現実化するエネルギーとなってあなたを支えてくれるでしょう。

1月~6月の中で、一番のあなたの幸運期は5月。5月中旬に、木星が魚座に入ることで、あなたは肩の力を抜いて幸せな時間を味わえそうです。

今年は自分に革命を起こしていくつもりで、楽しみながら土台作りに取り組んでみてくださいね♪

2021年獅子座恋愛運

結婚を決める星 第1位

蠍座さんの愛は、海より深いというくらい、とても深く人を愛することができる人。心が繋がっていると思えることがとても大切で、心が繋がっていることに信頼を置けたら、遠距離恋愛でも頑張れちゃう強さを持っています。

2021年は、自分の居場所や、家族にスポットライトが当たっていることもあり、結婚を決めたくなるでしょう。

2020年はCovid-19 (コロナ)が世界中の社会を一変させてきました。その中で、テレワークなど働き方が変わったり、一人の時間が増えたことで、有事の時に、共に時間を過ごせるパートナーが欲しい…と思った人も多いはず。普段過ごす家族や家での時間が、あなたの外の世界をより豊かにしてくれると感じています。

婚活中や、出会いを求めている人も、結婚を意識して付き合う相手を選びたくなるようです。相手の家庭のことや家、生い立ちのことなどを聞いてみると、意外な共通点が見つかったり、相手の人となりがよく分かるのでオススメです。

2021年は1月から早々に恋愛モードとはなかなかならなそう。スロースタートで進みますが、少しずつ恋愛に対して、熱いエネルギーが加わってきます。

2月はゴタゴタしそうな時期もありますが、3月の前半は、恋愛運が上昇し始めます。

6月は恋愛のベストタイミングがやってきて、お付き合いが始まるなど、なぁなぁになっていた関係がある人は、大きな決断ができるでしょう。

ただ、あなたが家という安心がテーマであっても、相手は同じタイミングで決断してくれるとは限らない場合も…。好きな人やパートナーと歩調を合わせていくためにも、相手の家族に会うタイミングがあれば会ってみたり、旅行がてら故郷に一緒に足を運んでみてもいいでしょう。相手のリラックスできるポイントなどが分かり、あなたの作りたい居場所と相手との相性が見えてきます。

蠍座さんの本領発揮の幸運期は、来年の2022年にやってきます!

恋愛運は今年も活発なので、何も行動せずに待っているだけではなく、その運気を自分に取り入れ、活用していくことでチャンスを掴んでいくことができます。あなたが自分の居場所を整えていくことで、自然とあなたの表情が柔らかく変わっていくでしょう。

自分を整える時間も、恋愛にとって大切な幸運ポイントとなりますよ。

2021年獅子座上半期仕事運

タフさがカギを握る

頭がとってもキレて、右脳と左脳を上手に使える蠍座さん。

直観力もあり、考察力や決断力など底知れなさを感じるくらいの有能な蠍座さんの2021年の上半期は、仕事においても、地道に土台を作っていくような時間が増えるでしょう。

火山が噴火する前に、中にエネルギーを蓄え、そのエネルギーが外に大きく放出されるように、一人で仕事をする時間があなたの中にエネルギーを蓄え、後半に向かって自分の能力を華やかに開花させていきます。2022年は、より蠍座さんらしく仕事をすることが出来るので、その運気をより継続して生かしていくための「今」と思ってもらえるといいでしょう。

今年は変化を促される一年でもあるので、環境や居心地の変化を感じることが出てきますが、それもこれから先の必要な変化と思って、手放すもの、受け入れるものを決めていきましょう。

新しい職場や役職、責任といったものにも縁があります。

4月は、天体が全て順行することもあり、物事がスムーズに進みやすい時になります。あなたが1月から考えてきたことや準備してきたことを試すには最適です。

5/14に幸運の星である木星があなたと同じ水グループの魚座に入ります。その時期は、来年を少し先取りしたような、軽さや仕事の楽しさを味わうことができるでしょう。仕事って、こんなに楽しかったっけ?と、働くことの喜びを実感したり、新しい契約が決まるなど嬉しいことがありそうです。自分が実はこんなことも出来る、〇〇をすれば周りが喜ぶといった、あなたの得意分野や周りが求めている自分を垣間見れるときでもあるので、新しい気づきに繋がっていきます。

蠍座さんは、一人でコツコツと自分で決めた目標やゴールにも向って歩いていける人です。集中力もあり、その中にある本質を見抜く力もピカイチ。うさぎとカメのお話なら、カメのように他の星座さんが途中で根を上げてクリアできないようなことも、しっかりとクリアしていく強さがあります。それもただ、クリアしていくのではなく、中身も吟味し、深く深く突き詰めて考えていくことができるので、みんなが辿り着けないような領域まで到達することができます。

叶えたい目標やポジションがある人は、来年それを手に入れていくために、今何をしていけばいいか、しっかりと考えて、蠍座さんの強みである集中力や継続力を大切に行動していきましょう。

繊維質の多いものでデトックスを

今年は自分のコアな部分にスポットが当たることもあり、地味にエネルギーの消耗が激しくなります。

プライベートでの家や家族といった時間、また仕事での環境整備など、忙しい時間を過ごすことも多くなるので、自分のことを我慢させがち。体に不調が出て初めて、自分のキャパシティーを超えて頑張っていたことに気づくほどの頑張り屋さんなので、こまめに息抜きを心がけましょう。

女性の場合は、我慢しすぎての膀胱炎やストレスから生理痛が重たくなったりすることもあるので、電車に乗った際は、一駅歩く、車や自転車で行っていたところを歩いてみるなど、日常の中で体を動かしてみましょう。

美容には、繊維質の多いモノがデトックスにオススメです♪

2021年 星座別 開運ポイント 

ドーンと大きく使う

お金や資産運用に関しての能力を持っている蠍座さん。お金に働いてもらって富を蓄える才能があり、金融関係の仕事も向いているといわれるほど。

2021年は、日常生活においてはしっかりとお財布のひもをしめて、お金を上手に蓄えていくことができますが、家や居場所がテーマになっているので、引っ越しや家を新築する、リフォームなど、家や環境に関することでお金をドーンと大きく使いそうです。

家族など、自分以外の人のための出費も増えそうです。

開運のポイントは、要・不要をしっかりと見極めること。
自分の夢や希望などと照らし合わせてみてくださいね。

1月

リスタート

2020年12月後半から風の時代に突入したことで、蠍座さんにとっては、忙しかった2020年後半から少し一息、改めてリセット&スタートの時間が取れそうです。

1/7に蠍座さんにとって、パートナーシップや結婚など、他者とのかかわりをあらわす位置に火星が入ることにより、家族や親密な関係の人とのコミュニケーションが密になるでしょう。

恋愛も、あなたからしっかりと気持ちを伝えたり愛情表現が出来そうです。

1/31頃は、水星が逆行を始めることもあり、小さなすれ違いが起こるかも…。あまり重く考えすぎずに、サラッと対応していきましょう!

2月

テーマを見つめる

2月は、今年の蠍座さんが取り組む家族や居場所といったテーマの場所に5つの天体が集合することによってスポットライトが濃く当たる月になります。

理想の居場所とはどんな所か、家族とどのように過ごしていきたいか、私が安心できる場所って?と自分の居場所を求める気持ちが強くなるでしょう。
今、出来ていないことも課題として浮彫になってくるので、あなたの希望を修正したり、根本から見直すような再構築をもとめられるでしょう。

恋愛においても、自分の悩みが明確にあぶりだされそうです。焦ることなく、ゆっくりと自分を内観してみることをオススメします。

3月

知的なコミュニケーション

3月は、蠍座さんの喜びや自己表現といった場所に太陽、金星、水星、月があることで、あなたが学んだことや知識などを会話やSNSなどの発信を通して、広く表現していくことが出来そうです。また、表現することに対して、あなた自身も喜びを感じらるでしょう。

知的なコミュニケーションは、恋愛でも現れ、愛情表現として使う言葉が、ユーモアに溢れていたり、ウィットにとんだものとして楽しめそうです。

あなたの愛が広がっていく時間になりますよ。

4月

働き方改革

日本では年度初めにもあたる4月は、何かと変化の時となりそうです。

4月前半は、今までの働き方とこれからの働き方を変える人が出てくるでしょう。部署やテレワークの形が変わったり、あなたの能力を活かす方向性が変わっていくことも予想されます。

後半に従って、対人関係や恋愛の中で、もっと深く繋がりたい、相手を知りたいという思いが出てきて、人との交流が活発になっていくでしょう。

その中にあなたの応援団となってくれる人が現れるかも。沢山のエールを送られていることを知る時期でもあります。

5月

未来の輝きを垣間見る

5月は、蠍座さんにとって、少し2022年の自分を体感する月になりそうです。

2022年は世界を広げ幸せにつながっていく木星が魚座に入ります。5/14に木星が魚座に入ることにより、あなたの2022年のテーマとなる愛や自分の楽しみを刺激してくれるのです。

また、5/12にあなたの結婚やパートナーシップをあらわす場所で、始まりといわれる新月が起こることで、シンデレラの舞踏会のように短い間だけれども幸せな時間を過ごせるでしょう。

5/30頃からは、少し気を引き締めて過ごしてトラブルや失敗を回避していってくださいね!

6月

仕事中心で◎

6月は、蠍座さんにとって、社会との関わりをあらわす場所に6/11に火星がやってきます。

仕事に対して生き生きとやりがいを持って働くことが出来るので、新しいチャレンジを始めてみましょう。あなたにとってライバルとなる人や対決が繰り広げられることも予想されますが、ここが踏ん張りどころ!頑張って乗り越えた先には大きな成功や成果に向かって進むだけの状態になるので、ここは蠍座さんの強さを発揮して頑張って乗りきってくださいね。

他の星座も見る

ビューティー
この記事をシェアする
よく読まれている記事
Fiache.
タイトルとURLをコピーしました