【マスクでも映える!!】とっておきのアイメイクのコツ4選

ビューティー

まだまだ終わる気配の無いマスク生活。。。
マスクだからといってフルメイクをしない人も増えているそうですが、やっぱりここぞというお出かけや、自分のテンションを上げたいときにはメイクが必須♡マスクのときは、マスクに合わせたメイクをしましょう!!
今日はマスクメイクでもっとも大事なアイメイクについて、マスクをつけていても映えるコツをお伝えします♡

マスクで映えるために必要なことって何??

マスクで映えるアイメイクのコツをご紹介する前に、まずはマスクで映えるために必要なことをマスターしましょう!!

それは、「ほどよいメイク感!」です。

マスクはすっぴん隠しにも使われるので、「すっぴん?」と思われないようなメイク感は大切にしたいところ。しかし、マスクから出ているからと言って、気合入れすぎのもりもりメイクはどこか古臭く、老け見えの可能性も…。だから、「ほどよいメイク感!」がキーワードになってきます。

そしてその「ほどよいメイク感!」を与えてくれるのが

・アイシャドウのラメ
・涙袋
・まつげ
・まつげの隙間を埋めるアイライン

の4つです!

次からは早速、それぞれのメイクのポイントをご紹介します♡

映えるためにはラメ必須!上まぶたへのトッピングをお忘れなく。

アイメイクを映えさせる方法の中でも鉄板中の鉄板!!それは上まぶたにしっかりラメをのせること。
ラメは細かくて繊細なラメでも、大きくてグリッターのようにインパクトのあるものでも、どちらでもOKです!TPOに合わせて使い分けてくださいね。例えばお仕事の日には細かいラメで上品に。プライベートの日にはグリッターのようなラメで大胆に。

ラメありとラメなしを比べるとこんな感じ。

ラメがある方が断然華やかに仕上がります。

mikan的おすすめラメは

・dasique シャドウパレット 01. シュガーブラウニー
・rom&nd べターザンパレット 03.ローズバッドガーデン

のパレットに入っているラメカラーです。

特におすすめなのは、dasique シャドウパレットの左下のカラと、rom&nd べターザンパレットの右上のカラー

dasiqueの方は肌馴染みの良いカラーと繊細なラメで、お仕事の日にも使いやすいです。
ron&ndの方は大粒のグリッターが大胆にきらめいて、プライベートメイクを一気に華やかにしてくれますよ♡

mikanFiache.編集部

ラメはアイメイクのベースに使ったカラーと同系色のカラーを選ぶと、主張控えめでお仕事にも使いやすくなります!

目が大きく見えて小顔効果も!涙袋を作りましょう!

最近定番化してきている涙袋メイク。それはマスクのときこそ欠かせません!涙袋を作る利点はたくさんあるけど、特に

・顔の余白を小さくするので小顔効果がある
・涙袋があると華やかで若々しい印象になる

が、マスクメイクでは特に重要です!!!
涙袋メイクをしっかりした方と、もともとの涙袋に何も手を加えていない方、比べるとこんな感じです。

涙袋メイクをした方が、顏もイキイキして見えますよね♡

私が涙袋メイクをするときに愛用しているのが、

・セザンヌ 描くふたえアイライナー 影用ブラウン
・セザンヌ パールグロウハイライト 02.ロゼベージュ

の2つです。


描くふたえアイライナーはとっても薄いブラウンなので、涙袋の影を描くのにちょうど良くパールグロウハイライトは肌馴染みの良いロゼベージュを使うことで、自然にぷっくり見せることができます。

涙袋の作り方は

① 涙袋の影になる部分に描くふたえアイライナーで薄く線を入れ、指や綿棒でぼかす
② 影より上のぷっくり見せたい部分にハイライトを入れる

のたった2工程!!

全く涙袋がなくて困った…!という方は、こちらの記事に涙袋の作り方が詳しく解説してされているので、必見です♡

\記事はこちら♡/

mikanFiache.編集部

涙袋にはラメぎっしりのものを使わず、パール感のあるハイライトを使うことで、ギャルっぽくなったり幼くなったりするのを防いでいます!

マスクの湿気にだって負けちゃダメ!まつげはしっかりカールしよ♪

まつげメイクこそ、マスクメイクでは注力しなければなりません。なぜなら、マスクから上がってくる湿気で、まつげのカールが落ちやすくなるから…!

ちなみに映え度で比べるとこんな感じ。

まつげが上がっている方がわかりやすく華やかですね笑

私まつげのカールキープ力のために愛用しているのが、

・エテュセ アイエディション(マスカラベース)

です!

これは液が黒いので、忙しい日はこれ一本でもマスカラとして使えちゃう優れもの。
コーム型になっていて、まつげを綺麗にセパレートしてくれるところもお気に入りです。

まつげメイクについては、以前の記事で詳細に紹介しているので良かったらみてくださいね♡

\記事はこちら♡/

mikanFiache.編集部

このマスカラベースを使ってから、どんなにカールが落ちてきてしまうマスカラも、一切気にならなくなりました♡
私のメイクには欠かせないアイテムです…!

まつげの隙間を埋めてナチュラルに印象深く!

最後はアイラインです。マスクメイクでのポイントは、まつげの隙間をしっかり埋めること!まつげの上でもインラインでもなく、隙間が重要なんです。なぜならまつげの上ではメイクが濃く見えてしまい、インラインは正直目に負担…。まつげの隙間を埋めるだけなら、自然に目に吸引力を持たせてくれます。

しっかり隙間を埋めた目と、埋めていない目では印象がすこし変わりますよね。

隙間を埋めた方が、黒目がほんのちょっと強調されて、くりっとした目になりました♡

私のおすすめコスメは

・キャンメイク クリーミータッチライナー 02
・セザンヌ ニュアンスリキッドアイライナー 20.グレージュ

です。

どちらも黒より柔らかく、それでいて目元の印象をはっきりと見せてくれる優れものです♡
まぶたを少し持ち上げてまつげの根本をしっかり埋めましょう!

mikanFiache.編集部

キャンメイク クリーミータッチライナーは、こちらの記事でmikanの愛を爆発させています笑

\記事はこちら♡/

mikanのおすすめコスメ一覧♡

まとめ

いかがでしたか?
どれも複雑なテクニックや特別なコスメは不要で、簡単にできることばかりです♪
でもたったこれだけで、マスクをつけていても映えること間違いなし!

ご紹介しているコスメも基本的にドラックストアやバラエティショップで手に入るアイテムなので、気軽に挑戦してもらえたら嬉しいです♡

mikanFiache.編集部

コスメ好きの元美容部員。
コスメが好きすぎるあまり独学で化粧品検定1級を取得、コスメコンシェルジュになる。
好きなことは読書とコスメ収集。
コスメはデパコスもプチプラも大好きで、気に入ったものは全色買いしがちです。

 

記事一覧へ
ビューティー
この記事をシェアする
よく読まれている記事
Fiache.
タイトルとURLをコピーしました