【まつげメイク】セルフでしっかりまつげをしっかり上げる!美まつげメイク法♡

ビューティー

まつげエクステやまつげパーマをしないと、綺麗なまつげは作るのが大変、なんて思っていませんか?
確かにいつものメイクに比べて少し手間はかかりますが、ほんの少し工夫をしてあげるだけで、綺麗なセパレートまつげを作ることができますよ!!
今回はそんな美まつげを作るメイク方法をお伝えします♪

mikanが毎日使っている、美まつげマイクの必需品

まずは道具をそろえましょう!
わたしが毎日まつげメイクに使っているツールをご紹介します。

1つ目はスクリューブラシ!
まつげをとかすのに使います。
これは薬局で買った資生堂のものです。

資生堂
シュエトゥールズ ブロー&アイラッシュブラシ 1,200円(税抜)

2つ目はビューラー。
自分の目の形にあったビューラーを用意してください。
わたしはAmplitudeを愛用しています!

Amplitude
アイラッシュカーラー 2,000円(税抜)

3つ目はマスカラ下地です。
どんなマスカラでも綺麗なカールをキープしてくれて、なおかつ自まつげを綺麗にみせてくれるので、美まつげメイクには欠かせません。
いろいろ試した結果、今はエテュセのものに落ち着いています。

エテュセ
アイエディション (マスカラベース) 1,000円(税抜)

4つ目はマスカラ。
わたしはその日のメイクに合わせていくつか使い分けています。

バサッとしたまつげにしたい日は、

D-UP
パーフェクトエクステンション マスカラ 繊細ロング 1,500円(税抜)

薄付きナチュラルなまつげにしたい日は、

dejavu
ラッシュアップ 1,200円(税抜)

デイリー使いで最もオーソドックスに仕上げる日は、

オペラ
マイラッシュ アドバンスト 951円(税抜)

今回はオーソドックスにオペラのマイラッシュアドバンストを使用していきましょう!!

mikanFiache.編集部

エテュセのマスカラベース液が黒なので、本当にナチュラルメイクにしたいお休みの日なんかは、マスカラは付けず、それ1本で仕上げることも♡

2.とっても簡単!美まつげメイク方法

さて!
それでは早速美まつげメイク法をお伝えします。
ちなみにわたしは、ビューラー→アイシャドウ→アイライナー→まつげメイクの順に仕上げるのですが、今回はアイシャドウを省いてお伝えしますね♪

美まつげメイク法の工程、スタートです♡

スクリューブラシでまつげをとかし、アイシャドウの粉を落としてまつげの向きを整える。

こうすることで、ビューラーしたときにまつげがあっち向いたりこっち向いたりして
しまうのを防ぎます。 

 

ビューラーをする。

ビューラーをするときは、力いっぱいやるのではなく、優しく挟みましょう。
手首をひねってカールをつける方もいますが、わたしは下に下にずらすようにして
カールを作ります。
そうすると、かっくんとした角度がつくことのない、なだらかなカールをつけること
ができます!

 

マスカラ下地を塗る。

根本からしっかり塗りましょう。
このとき、見せたいまつげの形に整えながら塗ります。
マスカラ前にまつげの形を決めておくと、綺麗に仕上がります。

mikanFiache.編集部

わたしはたれ目なので、目尻のまつげは外側に向かってあげることで、フラットな目に見えるよう工夫しています。
丸目を強調したい場合は黒の上のカールがほかと比べてきつくなるようにすると良いです♡

④ マスカラ下地が乾かないうちスクリューブラシでまつげをとかし、まつげが束にならないようにほぐす。

この段階でまつげが束になってしまうと、マスカラを塗ったときにだまになったり
さらに束感が強調されたりして、いわゆる「ひじきまつげ」に見えやすくなります。
まつげをほぐしつつ、見せたいまつげの形になるように軽くとかしましょう。

 

⑤ マスカラ下地が乾いたら、マスカラを塗る。

マスカラ下地が乾いたことを確認したら、根本からしっかりマスカラを塗ります。
まずは根本から毛先にむかってすっと抜きましょう。
その後、ジグザグに動かしながら、好みの束感に近づけていきます。

 

⑥ マスカラが乾く前にスクリューブラシでとかす。

余分な液を落とすことと、好みの方に整えることの意味があります。
マスカラが乾いてしまうとまつげがロックされてしまうので、乾く前にとかしましょ
う。

mikanFiache.編集部

好みの束感を作りたいときは、スクリューブラシを縦にしてまつげをちょいちょいとまとめたり、ピンセットでまつげ同士をつまんであげたりすると綺麗にできます♡

まとめ

スクリューブラシでとかす部分など、普段のメイクより少々手間がかかってしまうものの、5分も10分も時間がかかるわけではありません。
むしろたったこのひと手間で綺麗なまつげになれるのですから、例えば毎日は難しくても、ここぞという日にはぜひ試してみてください♡
たかがまつげ、されどまつげです。
まつげを整えるだけで、目の形を自分好みに調整することができますし、メイク上手な印象を周囲に持ってもらうことができちゃいますよ♪

ビューティー
この記事をシェアする
よく読まれている記事
Fiache.
タイトルとURLをコピーしました