まぶたの脂肪が少ない純粋一重さん必見!一重まぶたを活かしたアイメイク方法を教えて!

ビューティー

「一重だからメイクしても…」と悩んでいる人、いませんか?でも、諦めるのはまだ早いですよ!脂肪の少ない純粋一重さんだからこそバッチリ似合うアイメイクを紹介します。



まぶたの脂肪が少ない純粋一重さんに似合うアイメイクを教えて!



ブラウンカラーのアイシャドウをベースにしたナチュラルメイクがおすすめ♪

一重に悩み、アイプチやテープなどで二重にしてからメイクを施す人もたくさんいますが、一重には一重の良さがあるもの。特にクールな目元ですっきりした印象を与える脂肪が少ないタイプの一重さんは、ブラウンカラーのアイシャドウをベースにしたナチュラルメイクがおすすめ。すっと通った目鼻立ちを意識して、世界でも通用するアジアンビューティーを目指しましょう。

ブラウンカラーをベースにしたナチュラルメイクのメリットとは?

①アイラインはナチュラル+ブラウンで優しく涼やかな目元に


一重だとどうしても、目を開けたときにアイラインが隠れてしまっているような気がしませんか?だからといって、むやみやたらと太い線で塗りつぶすのはやめましょう。けばけばしく感じさせるだけでなく、逆に目を小さく見せてしまいます。もちろん、囲みメイクもNGです。アイラインはあくまでもまつ毛の間を埋めるか、目尻に少し線を足す程度にしておきます。また、優しい印象を持たせたいなら、ブラックよりブラウン系のアイライナーを選ぶといいでしょう。そうすることにより、和美人ともいうべき美しさが際立ち、まさに化粧映えする目元になりますよ!

②使いかたによっては華やかさアップ!

ブラウン(茶色)と聞くと、つい地味なカラーをイメージしていませんか?でも実は、ブラウンといってもベーシックなものから赤みがかったもの、果てはラメやパールが入ったものまで種類はさまざま。SNSを見てみると、海外セレブなんかもよくブラウンベースのメイクをしていますよね。特にブラウンは影などをつくるのにもぴったりのカラーなので、奥行きのあるパッチリお目めを目指したい人にはおすすめです。

③合わせる色も人も選ばないオールマイティーさがすごい


例えば赤や青、オレンジなどの原色系は驚くほど人を選びますよね。「この色は自分に合わないし…」「この色は合わせたことがないから不安だなあ」という風に、購入するときにしばし悩んでしまうもの。でも、ブラウン系はファンデーションやチーク、ブロウ、肌の色にかかわらず、どんな人でも合わせやすいというのが最大の魅力です。まずはベーシックなブラウンを使ってみて、慣れてきたらちょっとユニークな色に挑戦してみるというのはいかがでしょうか。

あなたにおすすめの記事▽▽


タイトルとURLをコピーしました