【徹底解説】2020夏・最新トレンドメイク♡グルーヴィーメイクってどんなメイク?

ビューティー

2020年夏の最新トレンドメイクは「グルーヴィーメイク」!グルーヴィーメイクとは70年代の女性のようなレトロメイクのこと。そんな謎が多いグルーヴィーメイクの方法やコツ、おすすめのコスメまで大公開しちゃいます!

70年代の代表格レトロなグルーヴィーメイクで妖艶だけどフレッシュな女性に!


70年代風メイクで旬顔になれる グルーヴィーメイクをご存知でしょうか。そもそもグルーヴィーメイクって何?と思っている、そこのあなた!

グルーヴィーメイクとは70年代に流行った、西洋人のような顔になれるレトロなメイクのことです。

グルーヴィーメイクの特徴は、

・細く整えられた少しつり上がった眉毛
・長くてクルンとカールしていて1本1本に主張があるまつ毛
・スモーキーでダークな色合いのアイシャドーで彩ったたれ目

がポイント!

これらのポイントを意識して、あなたも70年代のオシャレな西洋人のようなオシャ顔に挑戦しましょう♡

現代版グルーヴィーメイクのHOW TO

では、ベースメイク、眉毛、アイメイク、チーク、リップの順で実際のメイク方法を順を追って説明します!

ベースメイクはマット肌を目指せ!


グルーヴィーメイクの基本はマットな肌。土台となるお肌は艶感のないフワフワなマット肌にします。
綺麗なマットな質感のお肌にするためのポイントは、化粧下地でお肌の色を均等にして整えてから、フワフワ感を出すためにパウダーファンデーションを使うこと。ポイントは、ファンデーションは厚く塗りすぎないことに注意することです!目安は、人差し指に1センチ程の量でOK。自分の肌を生かしつつ、必要な量のファンデーションだけをつけることで、化粧崩れを防ぐことができるんです。顔の中心から外側に向かって塗り広げましょう。

おすすめの化粧下地は、資生堂dプログラム薬用スキンケアベースCC 。色は、ブルーグリーンがおすすめです。こちらの化粧下地は、肌の赤みと毛穴を隠すことはもちろん、薬用なのでお肌にも優しい♡さらに、ブルーグリーンの色味でお肌の透明感をアップしてくれます。また汗や皮脂にも強いため、夏場のこの時期にピッタリな化粧下地なんです。

ファンデーションは、24hコスメのミネラルパウダーファンデーション、♯ライトがおすすめです!

眉尻が上がったダークブラウンの細眉に!

眉毛は、眉尻がキリっと上がったスタイリッシュな細眉
眉毛カラーはダークブラウンにすることで、キリっとした主張がありながらも自然な印象を与えることができます。

コツは、自身の眉毛を生かすようなメイクをすること。眉毛は剃りすぎないようにし、あくまでも形を整える程度にしてください。全剃りして眉毛を描くよりも、自身の眉毛にダークブラウンの眉マスカラで彩った方がより自然な印象になります。眉頭は、眉尻よりも少し太めになるように形を整え、眉尻にかけて徐々に細くなるように整えましょう。足りない部分は、パウダーアイブロウで描き足します。パウダーにするとこで、立体感を出し自身の眉毛であるかのような仕上がりにできるのでおすすめ。


おすすめのアイブロウは、KATE(ケイト)デザイニングアイブロウ3D ♯EX-4ライトブラウン系です。パウダーアイブロウで、3色のブラウンをブラシで自分好みの色に混ぜ合わせながら色味を作ることができます。

おすすめの眉毛マスカラは、資生堂インテグレート ニュアンスアイブロウマスカラ♯BR380です。

スモーキーでダークな色合いのアイシャドウで妖艶な印象に!

グルーヴィーメイクはアイメイクに大きなポイントがあります!力を入れて、しっかり作っていきましょう。

グリーン系グレー系のアイシャドウを使って、アイメイクをしていきます。夏にぴったりな爽やかなグリーン系のアイシャドウとグレー系のアイシャドウを使うことで、濁りのあるスモーキーさと爽やかなグリーンがマッチ♡レンド入り間違いなしのカラー、スモーキーグリーンに!

それでは、この2色のアイシャドウを使って横のグラデーションを作っていきます。まず、眉頭の部分は、明るめでダークさを抑えたホワイトグリーンを薄めにのせましょう。そして目尻側にかけてグレーを多めに混ぜた、ダーク感が強めのグリーンをのせていきます。全体に同じ色をのせるのではなく、目尻のアイホールを中心にダークなスモーキーグリーンをのせることで、奥行きがあるグルーヴィーメイクの特徴を取り入れた2020年夏の旬顔に変身できます。

おすすめのアイシャドウは、Visee(ヴィセ)リシェ グロッシーリッチ アイズ♯GR-8カーキ系です。自然な艶感と、4色の色味を混ぜ合わせることで、オリジナルのスモーキーグリーンのグラデーションを作ることができます。

たれ目ラインでクルンとカールした睫毛でエレガントに!

アイライン・まつげもグルーヴィーメイクの大きなポイントです!

まず、アイラインはたれ目に描き、トロンとした大きな目を作ります。そして目尻からダークブラウンのアイライナーで、2.5ミリ程気持ち長めにラインを引きます。この時やや斜め下に引いていくことで、たれ目感を主張していきましょう。そして、上睫毛の隙間を埋めるようにインラインも引きます。黒目の中心部の隙間は、少し太めにラインを入れることで黒目をより大きく見せることができます。

次に睫毛。ビューラーでまず自睫毛をクルンと上向きにカーブさせます。睫毛1本1本に主張を持たせるように、上睫毛は上向きに長くマスカラを塗っていきましょう。この時、目尻側の睫毛は気持ち長めに外側に向かって塗っていくのがポイントです。そしてもう1つのポイントは下睫毛にもしっかりとマスカラを塗ること。これにより、よりタレ目に見せることができます。下睫毛は、黒目の下部分の睫毛を長めに塗っていきましょう。

おすすめのアイライナーは、ヒロインメイク スムースリキッドアイライナー スーパーキープ♯ビターブラウンです。リキッドタイプなので、落ちにくいマスカラです。さらに睫毛の隙間をスルスル埋めやすいものおすすめの理由。


おすすめのマスカラは、メイベリンニューヨークのボリューム エクスプレス ハイパーカール イージーウォッシュです。

あえてナチュラルに!チークとリップは透明感のある色で夏っぽく!

グルーヴィーメイクでのリップは、マットで真っ赤な唇が特徴ですが、アイメイクをスモーキーグリーンで夏仕様の爽やか&インパクトのある目元に仕上げているので、チークとリップは統一感を持たせながらも、重たくならないような色合いと質感にしていきます。

そこでおすすめの色味はパステルカラーのオレンジ色です!
目元がスモーキーグリーンなので、これに合う色味はオレンジ色系の優しい色味であるパステルオレンジ。西洋人の大人っぽさを出すために、チークは頬骨に沿ってやや上向きに斜めに入れます。そして、馴染みの良いフワっとした質感にするためにパウダーチークを使いましょう。リップは、べた塗してしまうとインパクトが強くなってしまうのでグラデーションを意識しましょう。唇の内側が濃く、外側に向けて薄くなるようなグラデーションを作ってください。これにより、ジュワっとした血色感を出すことができ、顔全体に自然に馴染ませることができます。

おすすめのチークは、メディアのブライトアップチークです。♯OR-04はとても柔らかい色付き。

リップのおすすめは、OPERA(オペラ) ティントオイルルージュ♯04 オレンジです。マットとジューシー感の間の質感で、自然な艶感を出してくれるんです。

グルーヴィーメイクのポイントおさらい!


70年代のグルーヴィーメイクの特徴を取り入れた、2020年夏 新!グルーヴィーメイク方法をご紹介致しました。ではポイントのおさらいです!

ポイント1
アイメイクはスモーキーグリーンを使うことで旬メイクに♡

アイシャドウはダーク系の中に夏っぽいグリーンを取り入れることで、爽やかな印象と深みのある印象に!

ポイント2
リップはあえてオレンジ色♡

このメイクの1番の特徴であるアイメイクを主張させているので、あえてリップはマットな真っ赤な色ではなく、パステルカラーのオレンジ色を取り入れましょう。オレンジ色で夏っぽいフレッシュな印象を与え、目元のスモーキーグリーンに合ったバランスの良い仕上げにしています。

ポイント3
アイライナーはダークブラウン

アイライナと眉毛の色はダーク系にしていますが、黒色は使わずにダークブラウンを使うことで、重たすぎる印象を抑え馴染みのある自然な印象を与えることができます。

グルーヴィーメイクで旬顔に♡

いかがでしょうか?最新のグルーヴィーメイク(70年代メイク)で、あなたも時代の最先端を行くフレッシュだけど妖艶な女性になってみませんか?

ビューティー
この記事をシェアする
よく読まれている記事
Fiache.
タイトルとURLをコピーしました