【保存版】一重さん必見!いろいろなメイク方法やマッサージ方法などを大公開☆

ビューティー

腫れぼったい一重をコンプレックスに感じているそこのあなた!今回は、Fiache.で公開している一重さん向けの記事をまとめてみました。かわいい目元のメイク方法から、マッサージ方法、セルフチェック方法など、様々な視点から一重さんのコンプレックスを解消する方法を集めました♡保存版です!

あなたはどのタイプ?

一重には様々なタイプがあります!まずは、あなたの一重タイプから診断していきましょう!セルフチェックスタート☆

① 一重に見える奥二重

☐目尻に少し二重の線が見える
☐両親、またはどちらかが二重まぶたである
☐まぶたを持ち上げると線がある
☐日によっては二重になる

二重まぶたでも、まぶたがむくんだり、脂肪がついたりして奥二重に見えることがあります。子供の時には二重だったけれど、成長に伴って一重になった場合はまぶたに脂肪がつき、奥二重になったことが考えられます。生まれたときから常に奥二重状態の場合は、本人でさえも自分は一重まぶたと思い込んでいることがあります。
奥二重の人の中には、目じりなどに少しだけ二重の線が見えるタイプや、まぶたを指で押し上げてみると二重の線が見えるタイプがいます。日によっては二重の線がくっきり見える人もいるでしょう。
遺伝的には、両親の両方、またはどちらかが二重まぶたの場合、二重の子供が生まれる確率が高くなります。ご両親のどちらかが二重まぶたで、現在、一重まぶたに見えている方は奥二重の確立が高くなります。ただし、あくまで確立なので実際に確かめるには、まぶたを持ち上げてしっかり鏡を見て確かめましょう。

② 脂肪が少ない一重まぶた

☐昔ながらの日本美人顔である
☐目が比較的大きい
☐目力が強い
☐目を閉じたまま、黒目を動かすと動きが確認できる

一重まぶたは腫れぼったいと思われがちですが、脂肪が少ない一重タイプは腫れぼったさはありません。昔から日本でよく好まれる涼しげな目元の人が多く、浮世絵などで見かける美人タイプの一重まぶたです。まぶたが目にかぶさらないので目は比較的大きく見えます。
日本的な美人といわれる人の中には、このタイプの人が沢山いて、目力の強い人が多く見られます。
このタイプの特徴は閉じたまぶたの上から、黒目の輪郭が分かることです。目を閉じた状態を正面から見ると、黒目の部分が少し膨らんで見えます。目を閉じたまま黒目を動かすと、特によく分るでしょう。自分では確認できないので、スマホなどのカメラ機能を使い、自分の顔を録画したり、お友達や家族の人に確認してもらうといいですよ。ただし、このタイプの人でもむくみが出るとまぶたもむくみ、腫れぼったさを感じます。朝、起きてすぐや夕方はむくみやすい時間帯なので、その時間帯は避け、朝起きてから、食事などを済ませた状態など、まぶたの腫れぼったさが引いた時間帯に確かめてみましょう。

③ 脂肪が多い一重

☐まぶたに厚みがある
☐まぶたを上げた時に二重の線が見えない
☐まつ毛がまぶたで隠れることがある
☐目の印象が「腫れぼったい」と言われやすい

まぶたに脂肪がたくさんついていて厚みがある一重タイプです。原因は、皮膚の厚みとまぶたの皮下脂肪が発達していることといわれています。目元が腫れぼったく、小さく細い形になったり、視野が狭くなってしまうという特徴があります。二重用のメイク用品を使ってもあまり効果が出なかったり、アイラインがまぶたで隠れてしまうなど、メイクで苦戦することも多いでしょう。一見、奥二重と印象が似ている場合もありますが、まぶたを上げてみると二重の線は見えないので、ここが判断基準の一つとなります。

一重さんのアイメイク方法♡

ナチュラルアイメイク


一重さんでも、目が大きく大人かわいいナチュラルメイクができちゃうんです!!!
ポイントは、アイシャドウの塗り方、ビューラーでまつ毛をしっかり上げること、隠しラインで目力をアップさせることです。
ポイントをおさえてぜひ大人かわいいナチュラルメイクを作ってくださいね♡

記事はこちら

ぱっちり目に見せるアイメイク

参考:mirainista
一重さんが目をぱっちり見せたい時には、「カットクリース」というメイク方法を実践しましょう!カットクリースは海外で流行しているアイメイク方法の一つで、アイシャドウのグラデーションを利用して二重の線を作ったり、オーバー気味にアイシャドウを入れることで目を大きく見せてくれます。二重線を作りたい場所に濃いアイシャドウで線を描き、その内側になる部分はコンシーラーで明るくします。中間色は目尻に入れて、自然にラインとコンシーラーが繋がるようにします。さらに線の境目をブラシでぼかして完成です。

記事はこちら

かっこいい目元を作るアイメイク


一重はまぶたが重く見えますが、重いからと言ってメイクを薄くすると余計に寂しい印象に仕上がります。かっこよくクールビューティーに仕上げたいのであれば、濃い色のリキッドライナーを使い、目の際を埋めるようにしっかりとラインを引いていきましょう。目じりは5mmほどはみ出すような感じで、上にハネあげるようにすると、かっこよくて色気のある目元に仕上がります。

記事はこちら

かわいい目元を作るアイメイク


一重さんはアイラインを引いても瞼で隠れてしまったり、太く引きすぎて不自然になってしまったりしてしまう方は多いのではないでしょうか。そんな時は目の際を埋めることを意識するのと、二重線を描くダブルラインに挑戦してみてください。ダブルラインとは、まぶたの上に引く線のことで、二重のように見せることができます。アイプチ等を使わなくてもお手軽に二重目を実現できちゃうんですよ!

記事はこちら

ドールアイメイク


一重さんのドールメイクのポイントは、アイラインとつけまつげにあります。目もとをぱっちりと見せることができれば、一重さんにもドールメイクは簡単です。ですが、あまり作りこみすぎると、盛ってる感が強くなり、失敗したように見えてしまいます。アイラインとつけまつげのつけ方を中心に、アイメイクのポイントを押さえてドールメイクに挑戦してみてください!

記事はこちら

ハーフアイメイク


ハーフ顔の特徴は彫りの深い目元。まぶたに自然な陰影を作れるブラウン系のアイシャドウを濃淡二色使いし、同じくブラウンのアイラインを引けば、ナチュラルなグラデーションが生まれて立体感のある目元に。ハーフ顔を目指すなら眉毛もポイントです。髪色に馴染むブラウンを選び、眉毛の下側を埋めるように仕上げましょう。

記事はこちら

春のアイメイク


一重まぶたの方の場合、春アイメイクのアイシャドウカラーは、明るめのベージュ系でラメ重視のものをおすすめします。ピンクや赤、オレンジなどの暖色カラーは春らしさはあるものの、目を腫れぼったく見せてしまうことがあります。明るめのベージュ系でラメ重視のアイシャドウはすっきりと引き締まった印象を与えてくれますし、キラキラとしたラメや明るめのカラーは春の華やかさも演出してくれるので、まぶたに広めにつけて華やかな目元を作りましょう。

記事はこちら

夏のアイメイク


一重の人におすすめな夏のアイメイクは、「寒色系のブルーアイシャドウ」を主役にすることです。
①まずアイホールに淡いブルーかベージュを乗せます。
②次にまつ毛の際に濃いネイビーを入れて目のラインを強調しましょう。
③最後に目じりに発色の良い明るめのブルーをポイントとして乗せます。

そうすることで陰影ができて、遊び心のある引き締まった目元になります。

記事はこちら

冬のアイメイク


冬は寒さの影響から顔色が悪く見えがちです。なので「がっつりカラーメイク」にすることがポイント。一重さんにはデカ目効果もあり、断然おすすめの方法です。自分の肌や、ファッションに合ったカラーを多めに入れることで、オシャレ度をアップさせつつ、顔色を良く見せる効果があります。コツを解説するので、ぜひ試してみてください。

記事はこちら

一重×メガネのアイメイク方法


一重の人がメガネと合せると良いメイクは、黒いアイライナーでアイラインをバッチリ引く方法です。レンズやフレーム越しでもしっかりと主張をする黒いアイラインで目元にパッチリとした印象を与え、目力を強調させてあげることが重要です。一重の人は目の大きさに悩む人も多いですが、黒のアイラインでしっかりと主張させてあげれば目の大きさが際立ちます。

記事はこちら

一重っぽい奥二重さんのアイメイク


一重・奥二重のアイメイクのポイントは、「アイラインの入れ方」です。一重・奥二重共に、目尻側だけにアイラインを引くことをおすすめします。目尻から目頭までガッチリアイラインを引いている場合は、ぜひ、引き算メイクを試してみてください。目尻のアイラインによって抜け感が生まれ、目の大きさを強調する効果が期待できますよ。

目尻のアイラインを取り入れると、目をぱっちり見せる効果だけではなく、おしゃれも楽しむことができます。
記事はこちら

左右差(一重×二重)のアイメイク


左右差がある目を左右均等に見せるためのメイクアイテムは、ブラウン系のアイシャドウです。左右の目が一重と二重で異なるという人は、濃いブラウンのアイシャドウで一重側のまぶたに二重の線を描きます。大きさや形が違う場合は、大きな目の方のアイシャドウを濃くすることで引き締めたり、目じり側のアイシャドウを濃くすることで目の幅を広く見せたりすることで、左右差を感じさせないメイクが可能になります。

記事はこちら

一重×切開ラインの見え方♡

下向き切開ライン!


一重さんが切開ラインを下向きに入れると、ナチュラルな女の子らしい雰囲気になります。切開ラインには2種類あり、下向きに入れる方法と、横長に入れる方法があります。下向きラインはナチュラルな雰囲気や可愛らしい雰囲気になるので、目が細かったり小さかったり、キツく見られがちな一重さんでも柔らかく優しい印象にすることができます。

記事はこちら

横向き切開ライン!


一重さんが切開ラインを横向きに入れると、クールな印象になります。
これは、ラインを横向きに入れることにより目の形が丸みから横長に変化するためです。元々可愛らしい人であれば印象の変化になり、元々クールな顔立ちの人であればよりクールにより大きく瞳を見せることができます。また、切れ長の瞳は一重さんとの相性抜群です。

記事はこちら

一重を二重にする!二重を作る方法♡

アイプチでバレにくいのは?


二重を作る方法はアイプチや絆創膏など色々とありますが、最もバレにくい二重の作り方、それはズバリ、折込方式の二重アイテムで二重を作ることです。折込方式とは、液状の二重アイテムで、瞼の皮膚同士をくっつけることなく、液を塗った部分と塗っていない部分の境目に折り目が作られ、二重が形成されるという仕組みのアイプチです。

記事はこちら

まつエクをしている時にもアイプチをしたい…


まつエクをした状態でにアイプチをする時は、糊タイプではなくシールタイプを使いましょう。そしてアイプチを使う前には、まつエクに触れないようにしましょう。シールを貼ったらプッシャーで押さえます。この時に指を使って押さえるとまつエクに触れてしまう可能性があるので、必ずプッシャーで行ってください。そして、シールタイプのアイプチを剥がす時には、無理に引っ張らないように気を付けましょう。

記事はこちら

一重の腫れぼったさを解消するマッサージ方法


腫れぼったい一重瞼を少しでもすっきりさせたい!という人におすすめなのが、「頭皮マッサージ」です。「瞼の悩みなのになぜ頭皮マッサージ?」と疑問に思うかもしれませんが、意外に効果ありで、即効性が期待できる方法です。美容院等でヘッドスパを受けたあと、「目が大きくなった」「目元がすっきりした」という感想を持つ人が多いのはこのためです。人にもよりますが、一重瞼にうっすら二重ラインができるという経験者も。

記事はこちら

目がむくんで一重に…


目のむくみを元に戻すために有効なのは、目の周りをマッサージすることです。そもそもむくみは、運動不足や夜更かしが原因で体の代謝機能が低下することで起こります。代謝が停滞すると、老廃物や余分な水分をスムーズに排出できなくなってしまいます。その結果、目の周囲に水分が溜まりやすくなって、むくみに繋がるというわけです。目の周りのマッサージをすることで、血液の流れを活性化させて溜まった水分や老廃物を速やかに排出できます。

記事はこちら

一重×髪型♡

卵型顔×一重さんのヘアスタイル


目が一重で顔が卵型の女性に似合うヘアスタイルとして、ボブヘアが挙げられます。サイドを軽めふわふわに仕上げることによって、明るく元気な雰囲気になり、一重のクールなイメージをマイルドにすることができます。またおでこを出し目元がはっきり出ることによって、切れ長な瞳から色気や大人っぽさを印象付けることができますし、おでこを覆うようにして前髪をかければ、幼く可愛い雰囲気を演出することもできます。

記事はこちら

面長顔×一重さんのヘアスタイル


面長で一重の人に似合う髪型は、ズバリ「前髪ありの内巻きボブ」、「カラーは黒髪より少し明るめ!」です。面長な顔型や一重がコンプレックスだと感じている方も、この髪型にするとお悩み解決にきっと役立ちます。

記事はこちら

いかがでしたか?

一重にコンプレックスや悩みを抱えている人も多いと思います。今回は、そんな一重さんのために一重さんの記事をまとめてみました!ぜひ実践してみてくださいね♡保存版となっているので、ぜひSNSでシェアしてくださいね☆

ビューティー
よく読まれている記事
Fiache.
タイトルとURLをコピーしました