【一重タイプ別】まぶたの脂肪が多い(腫れぼったい)純粋一重さんに似合うアイメイク方法を教えて!

ビューティー

純粋一重さん!まぶたの脂肪が多い方に似合うアイメイクを知っていますか?腫れぼったく見えないようなアイメイクをお探しの皆さんに、ぜひ試してほしいやり方がありますので紹介します。



まぶたの脂肪が多い純粋一重さんに似合うアイメイクを教えて!



ずばり、寒色系を使ったすっきりアイメイク!

まぶたの脂肪が多い純粋一重さんにおすすめなのは『寒色系を使ったすっきりアイメイク』です。まぶたの広範囲にのせるアイシャドウは、目の印象を決める重要な役割を担っています。そのアイシャドウをぜひ、寒色系のものにしてみましょう。寒色系のアイシャドウはまぶたを引き締めて見せてくれる効果があるので、重たいまぶたの方におすすめです。

すっきりアイメイクのコツとは?

① アイシャドウを縦割り(横方向グラデーション)にしてみよう。

まず、皆さんは普段どのようにアイシャドウをのせていますか?『アイホール全体に一番薄い色→二重幅に中間色→目のキワに締め色をのせる方法』は多くのメイク動画で紹介されていて横割り(縦方向に向かったグラデーション)と呼ばれています。この方法では、目の縦幅を強調できます。しかし、純粋一重の方は縦幅よりも横幅を強調したほうが、よりデカ目効果が期待できるのです。縦割り(横方向に向かったグラデーション)のやり方は、今持っているコスメでも簡単に作ることができるのでおすすめ。また色も2色程度があればできちゃいます!頭側が薄い色、目尻に向かって濃くしていけば完成です!縦割りは大人っぽい目元を演出しすっきりとした印象を与えてくれます。

② アイラインは目尻のみ使おう


純粋一重の方はアイラインを書いてもまぶたで隠れてしまうため、見せるためには太く書かなければなりません。しかし、下を向いたときなどに、極太アイラインが見えてしまうのが悩みという方もいますよね。そこで、おすすめの方法は、目尻だけにアイラインを引くことです。そして、もともと極太アイラインを引いていたところは、寒色系アイシャドウを使いましょう。アイラインよりもぼかしやすく、目元に柔らかい印象を与えることができます。

③ 寒色系の中でもマット系のアイシャドウを使おう


ラメが入っているアイシャドウは目元をキラキラに飾ってくれますが、純粋一重さんには落ち着きのあるマット系がおすすめです。ラメ(特に大粒のもの)はまぶたを腫れぼったく見せてしまう可能性があります。どうしても目元をキラキラさせたいときは、ベースをマット系で作って、黒目の上だけにラメをのせるのがおすすめです。ラメとマットの良いとこ取りができます。

タイトルとURLをコピーしました