腫れぼったい一重をなんとかしたい!ぱっちり目に見せるアイメイク方法を教えて!

ビューティー

一重で腫れぼったいまぶたをどうにかしたい、ぱっちりさせるメイクがしたい人にぴったりなのがカットクリースというアイメイクです。アイプチを使わなくても二重のような大きな目に見えます。



腫れぼったい一重をなんとかしたい!ぱっちり目に見せるアイメイク方法を教えて!



二重のような大きな目に見せる「カットクリース」

参考:mirainista

カットクリースは海外で流行しているアイメイク方法の一つで、アイシャドウのグラデーションを利用して二重の線を作ったり、オーバー気味にアイシャドウを入れることで目を大きく見せてくれます。二重線を作りたい場所に濃いアイシャドウで線を描き、その内側になる部分はコンシーラーで明るくします。中間色は目尻に入れて、自然にラインとコンシーラーが繋がるようにします。さらに線の境目をブラシでぼかして完成です。

カットクリースのメリット♪

① ぱっちりした目が手に入る

カットクリースは、まぶたの位置をアイシャドウで広げて、自然に目を大きく見せてくれるのがメリットです。まぶたの幅が広がることで目と眉の位置が近くなり、ハーフのような堀が深いイメージにも近づきます。一重の腫れぼったいまぶたもスッキリと見せてくれて、カッコいい印象にもしてくれます。

② ラインの描き方で印象が変えられる

二重のようなラインをアイシャドウで作るときに跳ね上げるようなラインにすればクールな印象に、少し下げると柔らかな印象になるのもカットクリースならではです。その日のファッションに合わせて跳ね上げたり、可愛いらしいファッションなら少し下げたりしてその日の気分でメイクが変えられるのも嬉しいポイントです。

③ 太くて濃いアイラインとも相性抜群

一重を大きく見せるときに欠かせない太めのアイラインとも馴染みが良く、濃いラインにしても不自然ではありません。逆にカットクリースが浮かないためにもアイラインは太く濃く描くので、派手目なアイラインでも大丈夫です。

④ 手持ちのアイシャドウパレットで出来る

カットクリースのために特別なアイシャドウを手に入れる必要はなく、普段から使っているアイテムで作れます。濃いカラーよりも少し明るいシャドー、液体のコンシーラーさえあればすぐに出来るのが良いところです。

⑤ まぶたに負担が掛からない

目を大きく見せようとするメイクのときに使うことがあるアイプチやアイテープですが、使い続けているとまぶたに負担を掛けることもあります。肌荒れに繋がったり、まぶたが伸びてしまうトラブルもあるのです。ですがカットクリースならアイプチなどのグッズを使う必要もなく、肌に負担をかけません。

あなたにおすすめの記事▽▽

 
 
 
 

タイトルとURLをコピーしました