【ブルべ春】ブルべさんにおすすめ。春にぴったりなリップカラーはこれだ!

ビューティー

ブルーがかったような肌の色であるブルべは、イエベに比べて日本人に少ない特徴があります。そこで今回はブルべの方が春らしいメイクを楽しむためにおすすめのリップカラーを紹介します。



春にぴったり!ブル―ベースさんにおすすめのリップカラーは何色?



ローズやフューシャピンクのような色を選ぶのがおすすめ!

ブルベの方は、お肌のブルー感に合わせて、メイクのカラーも青みがかったものを選ぶことで肌によく馴染みます。イエベの方がサーモンピンクのようなオレンジ系の色が似合うのに対し、ブルベの方はローズやフューシャピンクのような色を選ぶのがおすすめです。さらに春メイクなので、軽やかな雰囲気の出る明るめのピンクを選ぶことが季節感を楽しむポイントになります。

フューシャピンクやローズ系のカラーのメリットとは?

① ブルベの肌によく馴染む

フューシャピンクやローズ系のカラーは、イエベの方が使うと悪目立ちしてしまったり、そこだけが浮いてしまうカラーです。しかし、ブルベの方が使うとしっくり馴染むため、取ってつけた感が出ず自然にまとまるのでおすすめです。反対に、黄色みが強いサーモンピンクやオレンジカラーは、ブルベの方にとって使いづらいカラーと言えるため、特に初心者の方は避けるのが無難です。

② 軽やかなカラーで春らしくまとめる

ブルベの方は、ワインレッドも似合うと言われていますが、濃い色を使うとどうしても重い雰囲気になり、秋冬の寒い時期を思わせるメイクに仕上がりがちです。春メイクを楽しむなら、トーンの明るいピンク系のリップカラーを取り入れるのがおすすめです。ブルーがかった白みの強いカラーも、ブルベの方は似合いやすいので、リップで取り入れることで顔が華やかに仕上がりますよ。白が強いピンク系を選ぶことで、桜のような春らしい淡い唇を演出できるのでおすすめです。

③ ツヤ感を取り入れて春らしさアップ

秋冬は、メイクだけでなくネイルなどでもマットな雰囲気が流行ることが多いです。反対に、春の爽やかで優しい、女性らしい雰囲気を演出するには、リップカラーにグロスを重ねるなどしてツヤ感をアップさせるのがポイントです。柔らかな印象のラメ入りグロスを重ねれば、可愛らしいピンクをよりふわっと女性らしく彩ってくれます。粒が大きめのギラギラとしたラメは派手になりがちなので、春らしい柔らかな雰囲気にするなら、小さめの粒の白や偏光カラーのラメが入ったグロスを選んでみましょう。

タイトルとURLをコピーしました