【黒クマ予防】頑固な黒クマ…。できないように予防する方法ってあるの?

ビューティー

黒クマができると、化粧映えしなかったり、「疲れてる?」など思われがちです。さらに、黒クマはコンシーラーでも隠しづらいですよね。そこで、黒クマができてしまう前に予防する方法をご紹介します。



黒クマを予防する方法を教えて!



目元カバー力のあるアイクリームがおすすめ

黒クマの主な原因はズバリ「加齢」です。目元のたるみや筋肉の衰えが黒い影を作ってしまっています。また、涙袋は年齢とともに飛び出してくる傾向にあり、その飛び出た涙袋が黒クマの原因となってしまっている場合もあります。そんな黒クマには、目元のカバーに特化した、「アイクリーム」を使用して予防をしていきましょう。

アイクリームを使うメリット♪

① 目元のたるみを予防

たるみの原因は、主に加齢によるコラーゲン不足です。アイクリームは、化粧水やフェイスクリームとは違い、目元に特化したクリームです。アイクリームの主な成分に、「ビタミンC誘導体」が入っています。これはたるみケアにアプローチする成分です。このビタミンC誘導体で、目元のコラーゲンを補い、黒クマの予防ケアをしていきましょう。この時、クマのできる部分に優しく塗り込み、目頭から目尻の方向へリンパを流すように塗ると効果アップです。

② 目元のシワや乾燥にも!

アイクリームの主な成分はビタミンC誘導体の他に、「レチノール」「ナイアシン」という成分が含まれています。これらは目元のシワ予防の効果が期待できる成分です。さらに、保湿効果や血行促進、美白効果まで期待できます。アイクリームを活用することで、黒クマを予防しつつ、潤ったハリのある素敵な目元を目指していくことができます。

③ 手軽で続けやすい

クマ対策に、マッサージや美顔器も一つの選択肢として挙げられます。しかし、効果が出るまでに時間がかかったり、手間になったりするため、なかなか続きません。その上、目元の皮膚は他の皮膚に比べてとても薄く、間違ったやり方をすると逆に目元のシワの原因になってしまいます。アイクリームなら、毎日優しく目元に塗るだけでケアできます。また、塗るときの手の温度や、塗り方を少し気にかけるだけで、マッサージの効果も得られるのでお得です。

タイトルとURLをコピーしました