鼻の穴はメイクで小さくできる!鼻の穴を小さく見せるメイク方法を教えて!

ビューティー

鼻の穴の大きさを小さくするのは難しいですが、メイクを工夫すれば、鼻の穴を小さいと思わせることは可能です。ここでは、大きい鼻の穴を小さく見せるメイク方法を紹介します。



大きな鼻の穴が気になる!大きな鼻の穴を小さく見せるメイク方法を教えて!



視線が鼻筋に向くようにメイクで縦長のラインを作ってみて♪


鼻の穴を目立たなくするためには、メイクで縦長のラインを作ることが大切です。鼻の穴が大きい場合、鼻が横に広がるように強調されてしまいます。縦長のラインを作り、視線が鼻の穴ではなく、鼻筋に向くようにすることが欠かせません。ノーズシャドウ、ハイライト、コンシーラーを使って縦長のラインを作れば、実際の大きさは変わらなくても、鼻の穴を小さく見せることができますよ。

メイクで縦長のラインを作る方法は?

① ノーズシャドウ


ノーズシャドウは、鼻筋を作り、鼻を立体的に見せてくれます。眉頭のくぼみから目頭に向かっていれ、さらに目頭から鼻先と小鼻の間のくぼみに向かって入れ、鼻の横幅を狭めるようにすることがポイントです。肌より、ワントーン暗めの色を選ぶと自然な仕上がりになりますが、よりくっきりとした印象にしたい場合には、もうワントーン暗くても良いかもしれません。ただ、やりすぎてしまうと舞台メイクのように迫力が出てしまうので注意しましょう。鏡を少し離し、顔全体を確認するようにして、少しずつ入れていくと失敗も少なくなりますよ。

② ハイライト


ノーズシャドウを強調させるためにも、セットで入れたいのがハイライトです。光と影は、両方が揃うことでより強調されます。ハイライトとノーズシャドウもセットで入れる方が、ずっと効果的です。ハイライトは、おでこから鼻筋に入れていきます。鼻に高さを作り、縦長のラインが強調されるように入れることがポイントです。ただ、強調させたいからと言って、明るすぎる色を選んでしまうと白浮きしてしまいます。肌なじみの良い色を選び、少しずつ確認しながら入れていくと良いですよ。

③ コンシーラー


鼻の穴を目立たなくするために、ノーズシャドウ、ハイライトとともに利用したいのが、コンシーラーです。顔のベースとなるファンデーションの色より、やや明るめの色を選び、鼻の穴ギリギリのところに塗っていきます。鼻の穴の影がなくなるので、鼻の穴を小さく見せることができます。ノーズシャドウ、ハイライトと一緒に利用すれば、横に広がりがちな視線を縦に戻す効果が期待できますよ。細かい作業となるので、コンシーラーを直接塗るよりは、ブラシや綿棒などを使った方がやりやすいかもしれません。また、コンシーラーのよれが気になる場合は、上からパウダーファンデーションなどで軽くおさえると良いですよ。

タイトルとURLをコピーしました