冬におすすめのメイクカラーは?

ビューティー

春や夏に比べると地味になりがちな冬のメイク。女性らしいやさしい印象にするならどんなカラーを選ぶとよいのでしょうか?今日は冬のメイクにおすすめのカラーをご紹介します。



冬におすすめのメイクカラーは?



温かみのあるオレンジ!

冬のメイクにおすすめのカラーは、オレンジです。温かみがあるオレンジ色は、チーク、リップ、アイシャドウとアイテムも豊富なので、ポイント使いするだけでも女性らしさを出すことができます。オレンジというと夏のイメージが強いカラーですが、実は冬メイクにこそおすすめの色といえるんです。ふんわりと優しい雰囲気に見せたい人は、メイクにオレンジ色を取り入れてみてください。

オレンジを取り入れるメリットって?

①いつものメイクに変化が付けられる

オレンジ系のカラーは、メイクがマンネリ気味という人に特におすすめです。アイメイク・チーク・リップのどれかにオレンジ色を取り入れるだけで、雰囲気を変えられます。簡単にイメチェンをしたいなら、アイシャドウにオレンジ色を使ってみましょう。オレンジ色は、ブラウンやベージュとも相性がよいので、アイメイクに使いやすいカラーです。チークやリップでオレンジ色を取り入れるなら、ツヤ感を重視すると上品な感じに仕上げられます。

②ナチュラルメイク派も取り入れやすい

ナチュラルメイクというとカラーレスという印象がありませんか?そのため、地味で不健康な感じのメイクになることも。オレンジ系の色味は、肌なじみがよいので、ナチュラルメイク派にも取り入れやすいカラーといえます。チークをオレンジ色にするだけでも健康的でイキイキした印象になります。ただでさえ寒い冬は、クールなイメージにするよりも温かみがあるメイクの方が親しみやすいはず!いつもはカラーレスという人は、オレンジ系のカラーを取り入れて、温かみのあるナチュラルメイクにしましょう。

③冬の人気カラーとも合う

冬の人気カラーといえば、ブラウン、カーキ、ネイビーです。オレンジ色はブラウンとも相性がよく、メイクで組み合わせれば、上品な感じを出すこともできます。また、ブラウン系のカラーでコーディネートした時にオレンジメイクをしてもよいでしょう。晩秋に冬を先取りするなら、カーキの服と合わせてメイクをするのもおしゃれです。2月の終わり頃なら、ネイビーの服にオレンジ系メイクも春を感じさせます。オレンジメイクなら、ワンシーズンでも、気温の変化に合わせてバリエーションに富んだメイクに挑戦できます。

タイトルとURLをコピーしました