奥二重さんにおすすめな冬のアイメイク方法は?

ビューティー

SNSなどでは皆さん奥二重にコンプレックスを持っている方が多いようです。アイプチを使って二重にしている方いらっしゃいませんか?ここでは奥二重の良さを活かした冬メイクをご紹介します!



奥二重さんにおすすめな冬のアイメイク方法は?



アイカラーやアイラインを変えて理想の自分に近づけて!

奥二重さんの良さは、「二重のパッチリ目の可愛さ」と「一重のクールさ」の両方を兼ね備えていることです。アイカラーの色を変えたり、アイラインの長さや太さを変えるだけでどちらを強調することもできるんです!冬は沢山の行事が目白押し!彼とのクリスマスデートや女子会、親戚が集まるお正月に向けて、「あれ?なんか素敵になった?」と言われるちょっといつもと違う自分を手に入れましょう。

メイクするときのポイント♪

① 可愛くするならアイシャドウはブラウンとピンクで!

まずはアイホール全体に薄いピンクを。次に少し濃いめのブラウンを二重の幅に沿って引きます。ここで二重の幅より少しオーバーにアイシャドウをのせるのがポイントです。しっかり目の際まで引くことで目の印象がくっきりしますよ!次に最初のピンクよりも濃いめのピンクを瞼全体にのせ、ブラウンと肌の色をぼかしていきましょう。そして最後に目の両脇のCラインに白のハイライトをふわっと入れれば、イルミネーションに反射してキラキラと輝くはずです!

② 都会的にクールに決めるならアイラインを強調して!

奥二重さんだからこそ出せるキツくなりすぎずにスッキリ美人な目元を演出しましょう!アイラインはリキッドライナーでしっかり発色させるのがおススメです。目尻より少し長く、目尻に沿って伸ばします。この時に無理に上げて描いてしまうと一昔前のキャットメイクになってしまうので要注意です。そして目と目の間が広めの方は、目頭にも隠しラインを入れちゃいましょう。やり方は簡単、ただ目頭に沿ってラインを入れるだけで目の形がはっきりして少し目と目の距離が近づいているように見えちゃいます!冬は濃い色の洋服を着ることが多くなりますが、服の色に負けない印象的な目元になるでしょう。

③ パーティーでは上記二つの合わせ技でゴージャスに!

クリスマスパーティーなどいつもより華やかな場所に行くときはアイラインをしっかり引いた上から、ブラウンとピンクのアイシャドウで華やかに仕上げましょう。マスカラは目元からしっかり長さを出して塗ることがおススメです。両目脇のCラインへハイライトも忘れずに!

タイトルとURLをコピーしました