赤ら顔…、肌がすぐ荒れる…。そんなあなたは肌が薄いのかも!?おすすめのスキンケア方法を大公開☆

ビューティー

肌が薄くて、すぐ赤くなっちゃう…。肌荒れが多い…。など、肌が薄い方は肌トラブルが多いですよね。また肌が薄いと、スキンケアの仕方ひとつで肌トラブルが発生しかねません。とはいえ、どんなスキンケア方法が最適かも難しいところ。そこで今回は、肌が薄い人にはどんなスキンケア方法が適しているのか、ご紹介します!



肌が薄くて肌トラブルが多い…。そんな時におすすめしたいスキンケア方法は?



こすらず、やさしくを心がける。

薄い肌は、些細な刺激にも敏感に反応してしまいます。スキンケアの方法は、なるべく刺激を与えないように優しく、肌を守ってあげるようにおこなうことが大切。いくつも化粧品を使うのが肌へのいたわりのように思えるかもしれませんが、意外にもシンプルなスキンケア方法が薄い肌に負担をかけずに済むんです。

ポイント3つ!

①洗顔やクレンジングは必要以上にこすらない

薄い肌は、もともとの体質も考えられますが、肌に過剰な負担が積み重なっての結果に可能性もあります。これ以上負担を与えないように、洗顔やクレンジングでは肌を必要以上にこすらないように注意することが大切。スクラブ入りの洗浄や洗顔ブラシを使うのも、おすすめできません。摩擦による刺激を少なくするため、するりと汚れが落ちるタイプの洗顔料やクレンジングを選びましょう。ただし、刺激が強すぎる成分が入っているものは、余計に肌トラブルを引き起こしてしまう可能性があるので、注意しましょう。

②スキンケア用品の種類は必要最低限に

肌が薄いと外的刺激に負けやすくなるため、トラブルを未然に防ごうと過剰なスキンケアをしてしまうことがあります。あるいは、肌の薄さからトラブルが発生してしまい、効果のありそうなスキンケア用品を手当たり次第に試してみたり…。そうしたやり過ぎのスキンケアは、ますます肌に不要な刺激を与えて状況を悪化させてしまう恐れがあります。余計な刺激を与えないように、スキンケア用品は必要最低限に絞るのがおすすめですよ。

③肌のコンディションをチェックして保湿

薄い肌の人は、ちょっとした刺激や環境の変化でも敏感に反応してしまいます。肌の状態がくるくる変わるので、こまめに様子を見てその時々の状態に合わせたスキンケアをするのが効果的。保湿も大事なことですが、肌がちょうどよく潤っているときに余分な保湿をすると逆効果にもなりかねません。与える水分量を加減しながら、肌がちょうどよく気持ちよい状態を作ってあげてください。

ビューティー
この記事をシェアする
よく読まれている記事
Fiache.
タイトルとURLをコピーしました