髪の毛が傷んでしまった時の対処法って?

ビューティー

髪の毛を触ってみたら、毛先がちりちり・・・。髪の毛が傷んで困っているという方は多いですよね。そこで今回は、美容ケア用品を使った髪の毛がちりちりになってしまった時の対処法を紹介します。



髪の毛が傷んでしまった時の対処法って?



丁寧なトリートメントで傷みケア


髪の毛がちりちりになってしまった時に美容ケア用品を使った対処策としておすすめだと言われているのが、トリートメントを正しく使ったケア方法です。軽度または一時的な髪の傷みに対してのケアとしては正しいトリートメント方法が有効かつ自宅でもできる方法として手軽だとされています。(あまりにもひどい場合は美容院で相談してね!)

ここがポイント!

おすすめのトリートメントの方法とは?

トリートメントをする際、まず髪の毛についた余分な水分をしっかり拭き取っておきます。そうすることでトリートメントの油分が水分に弾かれることなく、髪に浸透しやすくなるのです。そうして水分を拭き取った後はちりちりしている部分(髪の毛が傷んでいる部分)から、トリートメントを丁寧に押し込むように髪全体に付けていきます。その後はすぐに流すのではなくタオルなどを巻いて10分ほど置いておき、ぬるま湯でゆっくり流していくだけです。この時洗い流すタイプだけではなく、洗い流さないタイプと併用するのもおすすめです。

自宅で手軽に髪の毛の傷みを補修

トリートメントは市販されているものを使うだけなので手軽に自宅で実践しやすく、美容院でケアしてもらうよりもコストを抑えることができます。そのため、ちりちりとした髪の毛に悩んでいるもののお金がなくて美容院に行けないと悩んでいる人でも、毎日実践することで効果を得ることが可能です。

意識してトリートメントをすることでちりちりを予防!

トリートメント自体、髪の毛の傷みを補修または予防してくれるものが多いです。このため、意識しながら丁寧なトリートメントをことでちりちりになってしまった髪の毛に対処できるだけではなく、ならないように予防することもできるんです。 

タイトルとURLをコピーしました