イエローベース肌さんと相性が良いチークカラーって何?

ビューティー

肌の色とチークの色の相性ってありますよね!自分に合わない色を付けると浮いてしまうこともあるので、実は選ぶのが難しかったりするんです。ここでは、くすみがちなイエローベースの肌を透明感があり、血色良く見せてくれる相性の良いチークをご紹介します!



イエローベース肌さんと相性が良いチークカラーって何?



「サーモンピンク」と相性ばっちり◎



イエローベース肌の方に似合うチークの色は、「サーモンピンク」です。鮭の切り身のような赤み寄りのピンクを示します。可愛らしいピンク色よりも少しくすんでいる色で、大人っぽい雰囲気があるので、20代後半の方にも最適な色です。血色が悪く見えがちなイエローベースの肌にサーモンピンクのチークをのせると健康的な顔になります。

「サーモンピンク」のチークをつけるメリットとは!?

① くすみ肌を改善

くすみがちなイエローベースの肌ですが、自然な血色感をプラスすることで透明感が上がりくすみを消すことができます。中でも、サーモンピンクは暖かみがあり、日本人に似合う色です。お疲れ肌に見えてしまうという方は、チーク選びがイエローベース向けのものでないことがあります。顔の中でも多くの比重をしめる頰部分のカラーはとても重要です。

② ツヤ感を出す

イエローベースの肌の方はツヤ感が足りないということが多いので、ツヤが出やすいテクスチャーのチークでツヤを補うことができます。肌になじませることで、自然な透明感を演出することになるので、チークはしっかりとではなく薄くのせるのがおすすめです。少し色がつく程度に入れることで、元から血色が良いように見せることができます。また、パールの入っているチークもおすすめです。パールの光は、肌のツヤをアップさせ、より透明感のある肌にみせてくれるので、イエローベースの肌にパールは最適です。

③ ピンクが苦手な方でも取り入れやすい

ピンクが苦手というイエローベース肌の方でも、サーモンピンクのチークは色が濃くないので自然な化粧になります。(※青みがかったピンクをのせると肌に合わず不自然にチークが入りすぎてしまうので注意が必要です!)大人っぽいサーモンピンクであれば、血色の良い、自然な雰囲気になります。また、光沢感のないマットなサーモンピンクは、優しい雰囲気にしてくれるのでよりナチュラルメイクをしたい方におすすめです。なお、クリームタイプとパウダータイプがありますが、ツヤと血色感が出せればどちらでも問題なく使うことができます。

タイトルとURLをコピーしました