これ以上枝毛を増やさないためにはどうしたらいいの?

ビューティー

枝毛が増えてくると、髪の毛がパサパサと傷んで見えますよね。美しい髪の毛になるためには、これ以上枝毛を増やすわけにはいきません。枝毛を予防するためにはどのようなケアが良いのでしょうか。



これ以上枝毛を増やさないためにはどうしたらいいの?



トリートメントケアで髪の毛に栄養補給と保湿を!


髪の毛が乾燥してキューティクルがはがれてしまうことが枝毛の原因です。そのため、枝毛を今以上増やさないためには、トリートメントで髪の毛に栄養補給と保湿を行うことが何より大切です。髪に必要な保湿成分やアミノ酸などがしっかり含まれたトリートメントで髪の毛をケアしましょう。枝毛がひどいときは自宅でケアするだけでなく、美容院の施術も受けると良いですね。

トリートメントをするメリット♪

① 髪に不足している栄養を補うことができる

栄養が足りていない髪の毛は、外からの刺激に弱く、ちょっとしたことで毛先が割れて枝毛になってしまいます。トリートメントで髪の毛にしっかりと栄養を与えれば、健やかで丈夫な髪の毛に育って枝毛もできにくくなるでしょう。特にビタミン類やミネラル分が豊富なトリートメントであれば、髪が栄養失調にならずに済みます。

② 髪を保湿して乾燥を防ぐ

紫外線をはじめ、ドライヤーやパーマ、冬の空気やクーラーなど、髪の毛はさまざまな原因によって乾燥してしまいます。乾燥した髪の毛は枝毛を作りやすいので、常に保湿する対策が必要です。コラーゲンやヒアルロン酸、植物エキスなどが豊富なトリートメントは、髪の毛に潤いを与えることが可能です。しっとりと艶のある髪になる上に、枝毛も予防できるでしょう。

③ 髪のダメージを修復する


できてしまった枝毛は、さらにそこから枝分かれして最後には切れてしまうことも多いです。これ以上ダメージを増やさず、傷んだ髪の毛を修復することも大切です。髪の毛はケラチンやアミノ酸、セラミドなどでできていますが、それらの成分が豊富なトリートメントでケアをすれば、傷んだ状態を修復できます。枝毛がひどくならないためにも、トリートメントは重要なのです。

④ ドライヤーや紫外線の熱ダメージを防ぐ

洗髪後の髪の毛は、とてもデリケートで乾燥しやすい状態です。半乾きのままで寝たり自然乾燥したりすると、キューティクルが剥がれやすくなり尚更枝毛を作ってしまいます。とは言え、強い熱でドライヤーをかけることも、髪にとっては負担です。ところがトリートメントをしっかり行ってからドライヤーをかけると、熱ダメージから髪の毛を守ることができます。トリートメントには、紫外線やドライヤーからの熱ダメージを軽減するというメリットもあるんです!

タイトルとURLをコピーしました