【一重から二重】!アイプチ以外で一重を二重にするメイク方法を教えて!

ビューティー

重い一重まぶたを綺麗な二重まぶたにすることで、いつものメイクの時間が一段と楽しくなります。ここでは、綺麗なパッチリ二重を作るためのとっておきの方法をご紹介いたします!



アイプチ以外で一重を二重にするメイク方法を教えて!



おすすめは二重「アイテープ」♪


メイク初心者でも綺麗な二重まぶたを作ることができるオススメアイテムがあります。それは、「アイテープ」です。アイテープとは、まぶたにテープを貼り付けることで重いまぶたに癖をつけ二重にしたり、二重の幅を広げたりすることのできるアイテムです。一重まぶたの人だけでなく、奥二重の方や二重幅が狭くて悩んでいる方にもオススメのアイテムです。

二重アイテープのメリットは?

① コスパがいい!


アイテープは百均などで気軽に購入することができます。一つのアイテムに30枚〜60枚のテープがついてくるので、毎日使うことができます。最初は自分の好みの二重幅を作るための練習が必要ですが、練習中に失敗しても何度も挑戦できるのがいいですね。また百均には様々な幅サイズのテープが用意されているので、いろいろな幅のタイプを使ってみて、自分に合うサイズを選んでください。

② メイクを重ねることでバレにくい!

アイテープは絆創膏のような肌色の素材で作られている物も多いです。よって肌馴染みが良く正面から目を見ても目立ちません。また、アイテープの上からアイシャドウを重ねたり、つけまつ毛やまつエクをつけて目にボリュームを出すことで、より自然な状態に近づけることもできます。

③ 時間が経っても崩れにくい!

アイテープは粘着力が強いので、時間が経っても崩れてしまうことがあまりありません。長時間メイクをする方などに最適な方法です。粘着力は強いですが、まぶたや肌にかかる負担も少ないので、安心して使うことができます。ただし、もし使用中にまぶたに痒みなどを感じた場合はすぐに使用を控えるようにしてくださいね。

④ 耐水性に優れているタイプが多い!


アイテープには耐水性のあるものが多いです。テープが汗を弾くので、スポーツ中に使用したい人も剥がれてしまうことを気にせず使用することができます。

⑤ コツを掴みやすい!


アイテープを何度も使用するとだんだんまぶたに癖がついていきます。よって使用歴が長くなるほど、ほぼ自然に近い二重を簡単に作れるようになります。手先が不器用な人でも、慣れればテープをまぶたに貼って少し調節するだけで二重になれるので、気軽に取り組むことができますね。

ビューティー
この記事をシェアする
よく読まれている記事
Fiache.
タイトルとURLをコピーしました