寝不足が原因のくすみ。どうやったら解消できる?

ビューティー

最近、元気なのになんだか顔が疲れて見えていませんか?それ、顔のくすみが原因かもしれません。くすみは他にも顔にマイナスな印象を与えてしまいます。その原因としては、寝不足が原因の可能性があります。そこで今回は寝不足が原因で起きてしまう顔のくすみを取る方法を紹介いたします!



寝不足が原因のくすみ。どうやったら解消できる?



顔ヨガで顔全体を動かそう!


寝不足が原因のくすみには、顔ヨガがおすすめです。顔全体をすぼめたり、パッと開いたりしながら日頃使っていない顔の筋肉を動かしてあげてください。顔ヨガは色々な方法がありますが、寝不足気味に感じる朝におすすめなのは顔のパーツを中心に集めるヨガです。やり方は、

①顔の中心を意識して思いっきり顔をすぼめて、3秒。
②次に一気に目、口を大きく開きます。
③これを3~5回繰り返します。

メイク前などに行うのも効果的。この顔ヨガで寝不足な朝でも目が覚めてきますし、顔全体の血行が良くなり自然と顔全体が明るく見えます!

食事面ではビタミンの豊富な野菜類を積極的に摂り、糖質や脂質を控えてください!ビタミンは美白効果があり、また体内のコラーゲン生成の役割も持っているので、くすみや肌あれに悩んでいる人には効果的な栄養素なのです。また、糖質や脂質の取りすぎは肌トラブルや老化にもつながりますので、控えることがおすすめです。

くすみ対策はいいことたくさん!

・顔全体が明るく見える

顔の筋肉は、意識しなければ動かすことが少ない部分です。鏡を見ながら自分で意識して動かす顔ヨガは、血行だけではなく代謝も促進されます。寝不足で顔がむくみ、まぶたが腫れぼったくなると、くすみも目立つようになります。そのままにしておくと、頬の筋肉が下がってきて、ほうれい線ができやすくなってしまうんです。顔ヨガは、夜に行うと朝起きた時にスッキリしてシワが目立たなくなり、朝に行うとむくみも気にならなくなり、くすみの改善にも繋がっていきます。

他のスキンケアやダイエットにも繋がる

食事に気をつけていると、肌のハリや潤いにも良い影響を与えます。ビタミンやポリフェノールが多く含まれた野菜や果物などを中心に摂取して、糖質や脂質を控えめにすることで、ダイエットにも繋がるんです!例えば、油を使う時には、オリーブオイルやごま油など酸化しにくいものを選ぶのがおすすめです。また、糖質は白米を玄米に変えたり、うどんなど小麦粉を使った麺類から蕎麦に変えたりするのがおすすめですよ!

タイトルとURLをコピーしました