【オイル美容】肌がしっとりもちもちに?!オイル美容のやり方を教えます!

ビューティー

みなさんオイル美容をご存じですか?オイル美容を行えばもちもちの肌が手に入ります。オイルは食用としてだけではなく、お肌にもうるおいを与えてくれる、頼れる存在なんです。



肌がしっとりもちもちに?!オイル美容のやり方を教えて!



「ブースター」としてオイルを使ってみて!


オイル美容に使うオイルは、アルガンオイルやオリーブオイルが知られています。オイルのパワーを最大限に生かすためには、「ブースター」としてオイルを使用することです。ブースターとは「導入液」のことで、洗顔をした後、化粧水をつける前に使います。ブースターを使えば、その後で使う化粧水や美容液の浸透がよくなり、その後で使う化粧水や美容液の効果をより高めてくれます。

ブースターにオイルを使うメリット♪

① オイルには肌をやわらかくする効果がある

油分は肌をやわらかくするという性質を持っています。ブースターとしてアルガンオイルやオリーブオイルの使用を続けると、日に日に肌はやわらかくなっていきます。水分と油分のバランスがとれている状態が理想の肌です。お風呂上りなど、肌の水分が蒸発しないように、オイルで蓋をしてすぐに水分を閉じ込めれば、肌は理想の状態に近づきやわらかい肌に変化します。

② 化粧水が肌に浸透するための道筋を作ってくれる


肌がやわらかくなり、ある程度保湿された状態が整うと、化粧水や、美容液の有効成分を肌に届けるための道筋が整います。美容オイルはまさに「ブースター」そのものです。ブースターのおかげで化粧水が浸透しやすくなり、化粧水で整えた肌は、美容液をたっぷりと吸い込みます。美容液の有効成分が十分に浸透した肌は乳液やクリームをすんなりと受け止めてくれることでしょう。

③ 抗酸化作用が健康的な肌に導いてくれる

肌の老化の原因の一つに「酸化」があります。美容オイルに用いられるアルガンオイルやオリーブオイルには強い抗酸化作用が期待できます。ブースターとして美容オイルを使えば、最初にダイレクトに抗酸化作用を肌に届けることが可能です。抗酸化作用以外にも、殺菌作用が期待できるオイルや、ビタミンやミネラルが含まれているオイルもあります。美容オイルの成分を確認して、自分にあったものをブースターとして使えば、もちもちの肌を手に入れることができるでしょう。ローズヒップオイルにはアンチエイジングに最適とされています。

タイトルとURLをコピーしました