一重さんにおすすめの春アイメイクを教えて!

ビューティー

一重まぶたの方は、春らしいカラーのアイメイクをすると目が腫れぼったくなってしまうことがあると思います。今日はそんなお悩みを解決してくれる、春アイメイクにおすすめのアイシャドウのカラーを紹介します。



一重さんにおすすめの春アイメイクを教えて!



ラメ入りの明るめベージュを瞼に広めにつけてみて

一重まぶたの方の場合、春アイメイクのアイシャドウカラーは、明るめのベージュ系でラメ重視のものをおすすめします。ピンクや赤、オレンジなどの暖色カラーは春らしさはあるものの、目を腫れぼったく見せてしまうことがあります。明るめのベージュ系でラメ重視のアイシャドウはすっきりと引き締まった印象を与えてくれますし、キラキラとしたラメや明るめのカラーは春の華やかさも演出してくれるので、まぶたに広めにつけて華やかな目元を作りましょう。

ラメ入りの明るめベージュのメリット♪

① ベージュ系カラーはメイクをナチュラルに見せてくれる

一重まぶたの方の場合、メイクを映えさせようと濃いアイシャドウをしすぎてしまって、目元が不自然な暗さになってしまうということがあります。二重まぶたのようにまぶたに線や影が入っていないと、意外と濃い色のグラデーションはきれいにのせることが難しいのです。ベージュ系のカラーならしっかりつけてもナチュラルに仕上がるので、簡単にきれいなナチュラルメイクをすることができます。また春の雰囲気にはがっつり濃いメイクよりふんわりナチュラルメイクがマッチするのでおすすめです。

② 単色使いだけでメイク上級者に見える

ベージュのラメ重視のアイシャドウは単色使いで十分メイク上級者に見せてくれます。グラデーションメイクをしなくても、明るいラメ入りベージュをアイホールと、下まぶた全体につけるだけで簡単にパッと明るい春メイクに見せてくれるのです。メイクを上手に見せるには引き算も大切だと言われています。明るめのベージュカラーはマスカラなどのまつげメイクを埋もれさせずに映えさせることができ、引き算メイクが簡単に完成するのです。

③ ラメで簡単にオシャレに見せることができる

一重まぶたの方のアイメイクのお悩みとして、メイクをしてもまぶたに埋もれてしまい、メイクしているように見えないということがよくあります。そんな悩みをラメ重視のベージュ系アイシャドウは解決してくれます。大粒のラメが入ったアイシャドウは、ベージュのような薄いカラーでもぱっと目元を華やかに目立たせてくれて、きちんとメイクしているように見せてくれています。また広範囲につけても重たい印象にならないので、まぶたに埋もれない範囲まで幅広くつけることができます。

タイトルとURLをコピーしました