【整形いらず】エラ張りをなくして、すっきり小顔美人に!効果的なマッサージ方法を大公開☆

ビューティー

「エラが張っていて、なんだか顔が大きく見える…。」とお悩みのそこのあなた。「エラは骨格の問題だから…。」と諦めていませんか!?なんと整形をしなくても、エラが目立たなくなり、しかも小顔になれちゃう方法があったんです!そんなエラに悩んでいる方の為に簡単に小顔になれる方法をご紹介します。



エラ張りを、整形なしで解消する方法!



エラのマッサージが効果的!


エラが張っている、という顔の状況や変化は、骨格以外にも筋肉が凝り固まり、老廃物が溜まってしまていることが原因で起こる場合が多くあります。
毎日1分程度のマッサージで老廃物を流すことができるので、エラが張っていて悩んでいる方でも簡単に小顔を手に入れ、スッキリとした顔を作り出すことが可能ですよ!
今回は、そんな簡単マッサージ方法をご紹介いたします!



簡単マッサージでエラが目立たなくなり小顔に!

簡単小顔マッサージ方法


①手をグーに握ります。人差し指と中指の第二関節をエラに当てます。
②そのままクルクルと円を描いて、優しく揉みほぐします。左右で各30秒ずつ、エラの凝り固まった筋肉をほぐしましょう。強く揉むと、揉み返しでエラが大きくなってしまうので、優しくほぐすのがポイントです。
③最後に揉みほぐした老廃物をこめかみの方へ流してください。

簡単にどこでもできるのでお家や職場などでやってみてくださいね!

エラについてのあれこれ!

エラが張る原因とは?

なぜエラが張るのかと言うと、咬筋という筋肉が凝り固まってしまったからなんです。咬筋とは奥歯を噛み締めたときに、ポコっと出る部分の筋肉のこと。寝ている間やストレスを感じている時に、無意識に歯を食いしばったり、歯ぎしりをすると咬筋が凝り固まってしまいます。また、エラが張ると同時に、リンパの流れが悪くなり、むくみやすくなります。そのため、顔に脂肪がつきやすくなり大きく見える原因に。小顔を目指すには、毎日こまめにエラの張りをほぐすことが大切です。

マッサージでエラもむくみも取れて、一石二鳥◎


このマッサージ方はエラを目立たなくさせると同時に、むくみを解消する効果もあります。顔がむくんでいる原因は水分が原因。優しくマッサージを行うことで顔にたまった余計な水分や老廃物もほぐすことができます。寝る前に実践すれば翌朝のむくみ予防に繋がりますし、朝起きてやればむくみの解消にも繋がります!エラもむくみも解消できる一石二鳥のマッサージなんです☆

歯の食いしばり・歯ぎしりを防ごう!


無意識に行なっている食いしばり・歯ぎしりは、エラが張るだけではなく、歯やアゴにも数十キロ以上の負担がかかるため、体に悪影響を及ぼします。舌先が上顎にくっついており、上下の歯は触れていない状態が、歯の正しい位置になります。睡眠中の食いしばり・歯ぎしりが気になる方は、マウスピースを装着することで改善できます。マウスピースは歯医者さんに行って数千円程度で作ることができますよ!

▽あなたにおすすめの記事▽

 
 
 
 

タイトルとURLをコピーしました