奥二重さんが切開ラインを横向きに入れるとどんな印象になるの?

ビューティー

奥二重のせいで目が腫れぼったくて小さいことがコンプレックス、という方は少なくありません。その悩みを解消させるための手段として、目頭の切開ラインを横向きに入れるという方法があります。



奥二重さんが切開ラインを横向きに入れるとどんな印象になるの?



切れ長デカ目でクールな印象に!


奥二重さんが横向きの切開ラインを入れると、切れ長でクールな印象のデカ目になれます。
もっと目を大きく見せたい!という奥二重さんはぜひ切開ラインを試してみてください。

切開ラインを入れるメリット♪

① 奥二重特有の悩みが解消される

奥二重さんが目頭切開ラインを横向きに入れることのメリットは、アイメイクにまつわる物理的な問題や悩みを解消させながら、魅力的な目元を演出することが出来るということです。まつ毛の生え際にアイラインを引いても瞼の重なりによりラインが見えなくなってしまったり、瞬きをすることでアイライナーが擦れて消えてしまったりなど、奥二重さんのアイメイクは一筋縄ではいかない煩わしさがあります。しかし、切開ラインなら目頭にサッと引くだけで印象的な目元を作ることができるので、簡単で効果的な方法といえます。

② テクニック要らずで小悪魔的な目元に

切開ラインを入れるために必要なメイクアップアイテムは、リキッドタイプのアイライナーです。(筆タイプのものが書きやすくておすすめですよ!)
切開ラインはできるだけ水平に引くのがポイントです。左右の目を直線で結ぶような感覚で、ラインを入れましょう。目頭から外側に行くにつれてラインが細くなるように入れると、小悪魔的な雰囲気になれます。

③ コツをつかめば簡単


切開ラインを入れるときのコツとしては、目頭の角度を鋭角にさせるような感じで「く」の字のラインを意識しながら描くということです。目と目の距離を近づけるようにしながらバランスを整えることも大切です。目尻にも同様に横向きのラインを入れると、目の横幅がさらに広がりデカ目効果がアップします。クールな印象に仕上げたい場合はブラックのアイライナーを選び、柔らかい印象に仕上げたい場合はブラウンのアイライナーを選びましょう。

タイトルとURLをコピーしました