【面長さん必見】おすすめの小顔効果がある髪型とNGヘアはこれだ!!

ビューティー

面長さんは大人っぽく見られる反面、かわいさを演出しづらかったり、顔が大きく見えてしまったりなどの悩みを抱えがち。そんな面長さんにピッタリな小顔効果のある髪型とは一体何なのでしょうか?今回はおすすめの髪型からNGな髪型までまるっと紹介します。



面長さんにおすすめの小顔効果がある髪型って?



「ひし形ボブ+前髪流し」スタイルがおすすめ!

面長さんがヘアスタイルで小顔見せするポイントは、横幅を足すことと縦の長さを減らすこと。そうすることで、理想とされる卵型の顔に近付くことができます。そこでおすすめするのが「ひし形ボブ」と「前髪流し」の合わせ技。カラーやパーマ次第でかわいらしい雰囲気を作ることも可能な髪型です。

おすすめの髪型「ひし形ボブ+前髪流し」スタイルを作る3つのコツ

① ひし形ボブやマッシュヘアは横幅が鍵!

面長さんが小顔見せするためのポイントは「横幅を足す」ことです。そのため、顔の横でふんわりと広がるひし形ボブがおすすめ。反対に、マッシュヘアやAラインボブなど顔の上下にボリュームが出る髪型は、顔回り全体のバランスが崩れてしまうので避けましょう。またフェイスラインがしっかり出る髪型も、縦の長さを強調してしまうためあまりおすすめできません。

② 前髪は「おろして流す」スタイルで縦の長さを減らす

そして小顔見せのもうひとつのポイントは「縦の長さを減らす」こと。そのためには前髪を作ることをおすすめします。長めの前髪も大人っぽくて素敵ですが、面長さんの場合は前髪を伸ばすとさらに顔の長さが強調されてしまいます。また、前髪の長さを揃えたいわゆる「パッツン」も目の下~フェイスラインまでの長さを強調してしまいますので不向きです。前髪は目の上でおろして、流すことが小顔見せに効果的。

③ ゆるふわパーマでかわいらしい印象を作り上げる

面長さんの中には、かわいらしい感じが似合わなかったり、キツく見られることに悩んでいたりする方もいるかと思います。しかし、ひし形ボブはカラーリングやパーマのかけ方次第でかわいらしい雰囲気を演出できます。少し明るめの色にしてみる、またはゆるくパーマをかけてみるとふんわり感が出て、かわいらしさがアップしますよ。

面長さんは「横幅を足す」ことと「縦の長さを減らす」ことが小顔見せを叶える大事なポイントです。「ひし形ボブ+前髪流し」の合わせ技で、小顔効果とかわいらしいふんわりとした雰囲気の両方を手に入れましょう!

面長さんが人に与える印象とは?

顔の縦幅が長めの面長さんは、人に①~④ような印象を与えます。

①大人っぽい

丸顔さんが童顔でやや幼いイメージを与えるのに対し、面長さんは大人っぽい印象を抱かれる傾向にあります。

年齢よりも落ち着いた雰囲気を醸し出しているので、公私ともに頼れるお姉さんとして親しまれるでしょう。

②知的でクール

大人びた顔付きの面長さんは、知的でクールな人に見られます。

学生の頃は真面目な優等生、社会人になると仕事ができる人というイメージをもたれやすく、一目置かれる存在になるでしょう。

③お硬くて神経質

面長さんの中でも、目・鼻・口のパーツが中央に集まっている「求心型」の人は少々硬くて神経質な印象を抱かれることがあります。

実際に話してみれば誤解が解けますが、第1印象のせいで周囲から近寄りがたい人と思われる場合もあるようです。

④のんびりしている

目・鼻・口のパーツが離れている「遠心型」の面長さんは、求心型の人とは対照的にマイペースでのんびりとした印象を与えます。

おっとりした感じから「優しい」「気立てがよい」というイメージも連想されるため、よく知らない人からも好意的な目で見られるでしょう。

以上、面長さんが人に与える印象について紹介しましたが、目や鼻、口のパーツによってがらりと印象が変わるのはもちろん、髪型やメイクによってイメージを変化させることも可能です。

もし自分の印象にコンプレックスを感じているのなら、髪型やメイクを変えてイメージチェンジを図ってみましょう。

面長さんにNGなヘアスタイルと対策

面長さんのなかには、顔の長さにコンプレックスを感じている方もいるかもしれません。そんな方は、少しでも面長な印象を減らすためにNGなヘアスタイルを覚えておきましょう。

面長さんにNGな髪型であっても、ちょっとしたアレンジをすることで小顔効果が期待できますよ。

前髪がない髪型

前髪がないヘアスタイル(ノーバング)はおでこが出てしまうため、顔全体が長く見えてしまいます。

また、前髪のない髪型は大人っぽい印象を与えるため、落ち着いた雰囲気からイメージチェンジしたい方は前髪を流すようにしましょう。

前髪が軽い髪型

シースルーバングのような髪型は前髪が薄いので、おでこが透けて見えてしまいます。

前髪が軽いと顔の長さを完全にカバーできず、面長さん特有のシャープな印象が残ったままです。

前髪が軽いと思ったら、フルバングのようにボリュームのある前髪にすることで、マイルドな印象に変わります。

前髪が短い髪型

ショートバングのように眉毛がはっきり見えるほど前髪を短くすると、顔の長さが強調されてしまいます。

前髪はおでこを覆うほどの長さをキープしましょう。

前髪の幅が狭い髪型

前髪の幅が顔の横幅より狭いと、前髪の縦幅が強調されてしまい、顔が長く見えてしまうこともあります。

前髪はサイドの髪も使って幅広に作り、横に長い印象を持たせると面長を目立たなくできます。

サイドの髪がフェイスラインにかかる髪型

前髪の幅が狭いと、必然的にサイドの髪がフェイスラインにかかります。

丸顔さんやエラの張ったベース顔さんなら小顔効果を期待できますが、面長さんの場合、顔の横幅が隠れると縦に長い輪郭が強調されてしまいます。

輪郭にコンプレックスがあると、サイドの髪を寄せて隠そうとする方が多いですが、実は逆なんです。サイドの髪がフェイスラインにかからないような髪型を意識しましょう。

ストレートのロングヘア

ストレートのさらさらロングヘアに憧れる人は多いですが、面長さんの場合、縦に真っ直ぐ流れるストレートヘアは面長の印象を強める原因です。

ストレートのロングヘアにするなら、毛先を少しだけカールさせるワンカールスタイルのように動きをつけるといった、ちょっとした工夫で小顔ヘアに様変わりしますよ。

トップにボリュームのある髪型

ふんわりとしたボリュームのある髪型は若々しい印象を与えてくれますが、面長さんの場合、トップにボリュームを持たせると全体的に縦の長さが強調されてしまいます。

そのため、面長さんはトップにレイヤーをいれてみましょう。さらにスタイリングで動きを出せば軽やかな印象になりますよ。

前髪をセンター分けにする髪型

前髪を顔の中央で左右に分けると、おでこの頂点からアゴ先までの長さが強調されてしまいます。

面長さんが前髪を分けるときは、センターより少し横にずらして、顔の縦幅から視線が外れるようにすると効果的です。

ノーバング派必見!面長さんが前髪を作らないときのポイント

面長さんにノーバングは不向きと説明しましたが、アレンジ次第では前髪なしでもコンプレックスをカバーできます。

面長さんが前髪を作らないときにおさえておきたいポイントをまとめました。

前髪はアゴのラインをキープ

センター分けのヘアスタイルにする場合、前髪を伸ばしすぎると顔の長さが強調されるので、アゴのラインをキープするよう心掛けましょう。

また、生え際は少しふんわり仕上がるようにスタイリングすると、おでこのラインがぼかされて面長のシルエットをカバーできます。

パーマでシルエットをぼかす

センター分けした前髪を長く下ろすと、全体のシルエットが縦長になってしまいます。

前髪を長く伸ばすときは、髪全体にパーマをかけて横にボリュームを持たせると、縦長のシルエットが緩和されます。

パーマのかけ方はさまざまで、毛先だけボリュームを出すAラインスタイルもあれば、顔周りだけウェーブをかけるヘアスタイルもあるので、自分の好みに合った髪型を選びましょう。

かきあげバングでシックな雰囲気に仕上げる

面長のコンプレックスをカバーしたいけれど、大人っぽい雰囲気は残したいという方は、かきあげバングにチャレンジしてみましょう。

普通のセンター分けとは異なり、前髪をかきあげることでほどよくおでこがカバーされるので、面長が目立ちにくくなるところがメリットです。

また、ふんわりとした髪型には立体感があり、小顔効果も期待できます。

前髪は斜め分け&耳掛けにする

前髪はセンター分けせず、斜め分けするのがベストです。

流した前髪は耳に掛けると、頬の丸みが露わになって縦長シルエットが和らぎます。

ひし形スタイルになる工夫を採り入れる

面長さんのコンプレックスをカバーするときは、輪郭のシルエットがひし型になるよう意識するのがポイントです。

耳下の毛束にグラデーションカットを入れたボブスタイルなら、顔周りを丸く取り囲むような髪型になり、理想のひし形に仕上げることができます。

毛先は重くなり過ぎると真下に落ちてしまうので、アゴ先で動きが出るように毛量を調整しましょう。

外はねスタイルで毛先にボリュームを出す

面長さんは縦に細長い印象が強いため、カールやコテなどで毛先に動きをつけましょう。

猫っ毛の人でも外はねスタイルにすれば全体的にワイドな髪型になり、バランスのよい三角形を描くことができます。

面長さんもヘアスタイルでコンプレックスを克服!

面長さんは知的で落ち着いた雰囲気があり、頼れる大人のイメージがあります。

一方で「年齢より年上に見える」「本当はかわいい雰囲気を出したい」など面長の顔にコンプレックスを抱いている方も少なくないようです。

そんなときは、顔の長さをカバーできるヘアスタイルにチャレンジしてみましょう。

カールやパーマをかけて髪にボリュームを持たせたり、前髪を斜め分けにしたりすると、面長のシルエットがぼかされてバランスのよい輪郭になるでしょう。

前髪のない髪型や、顔の両サイドを覆い隠してしまうようなロングのストレートヘアは不向きですが、かきあげバングや外はねスタイルを上手く取り入れれば、面長さんでも小顔効果を期待できるでしょう。

面長さんのコンプレックスをカバーするポイントを押さえれば、ショートからロングヘアまで色々なヘアスタイルを楽しめますよ!

 

タイトルとURLをコピーしました