奥二重さんが切開ラインを下向きに入れるとどんな印象になるの?

ビューティー

奥二重さんはメイクの仕方一つで、大きく印象がかわります。中でも切開ラインを上手にひ
けると、かわいらしさは大幅にアップするんですよ!今回は、切開ラインを下向きに入れるとどんな効果あるか見てみましょう。



奥二重さんが切開ラインを下向きに入れるとどんな印象になるの?



ふんわりファッションにぴったりな 「かわいい系」の印象に!


切開ラインを下向きにいれることで、どちらかと言えば「キレイ系」よりも「かわいい系」の印象を与えることができます。横方向の場合は濃いめのメイクに似合うのですが、下向きの場合はキュートなナチュラル系にぴったり。柔らかい印象のふんわり系のコーデにあうメイクをしたい方におすすめなんです!

切開ラインを下向きに入れるメリット♪

① ぱっちり目元でかわいさアップ!

切開ラインは引く方向を少し変えるだけで、与えられる印象を大きく変えられるのが特徴です。下向きならやわらかく、ナチュラルな印象になるので薄めのメイクでも違和感なく使えます。(引きすぎないようにだけ注意してくださいね!)

② 両眼間を狭く見せないので使いやすい!

横向きに切開ラインを入れると、右目と左目の間が狭く見えてしまう可能性があります。しかし下向きの切開ラインなら、両眼間を狭く見せることなく、ぱっちりとした目元を演出することができるんです!

③ 簡単に線を引ける!

切開ラインを横向きに引くのはハードルが高い作業だったりします。上手くできると目元を洗練された印象にできますが、やりすぎると良くありません。違和感なく書いていくのも難しいと感じることもあるでしょう。これに対して下方向でしたら、元々の目頭の形を、延長するように書いていくので比較的簡単です。

④ 蒙古ひだが張っていない方も取り入れやすい!

蒙古ひだがあるほうが切開ラインは入れやすいといわれています。「蒙古ひだがないから切開ラインが入れにくい!」という人でも下向きの切開ラインなら、比較的いれやすいので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました