一重さんが挑戦するドールメイクのやり方を教えて!

ビューティー

パッチリとした目が印象的なドールメイク。お人形のような可愛らしい顔になれるメイク方です。今日は一重さんにもできる、かわいいドールメイクの方法をご紹介しましょう。



一重さんが挑戦するドールメイクのやり方を教えて!



抑えるべきポイントは、アイラインとつけまつげ!

一重さんのドールメイクのポイントは、アイラインとつけまつげにあります。目もとをぱっちりと見せることができれば、一重さんにもドールメイクは簡単です。ですが、あまり作りこみすぎると、盛ってる感が強くなり、失敗したように見えてしまいます。アイラインとつけまつげのつけ方を中心に、アイメイクのポイントを押さえてドールメイクに挑戦してみてください。

ドールメイクの時のポイント♪

① 細く長くアイラインを引く


一重さんのドールメイクは、まずアイラインを引くところからはじめます。ポイントは、横に長く細く引くことです。太くアイラインを引いてしまうと、かえって目が小さく見えてしまいます。まずは、極細のアイライナーを選んで、まつ毛に沿ってラインを引いていきましょう。さらに、目尻よりもやや長く引きます。これにより、目の大きさが横に長くなり、切れ長が強調されます。アイライナーのカラーは、髪の毛の色に合わせてブラックかブラウンを選んでください。

② つけまつげをつける


目を大きく見せて、ドーリーな雰囲気を出すには、つけまつげがおすすめです。より雰囲気を上げるためには、ボリュームのあるつけまつげを選ぶよりも、シンプルなつけまつげを選びましょう。ボリュームのあるつけまつげは、一重さんの目を小さく見せてしまうことがあります。また、つけまつげを半分に切って、目じりの部分だけつけるのもおすすめです。一重さんは、目じりを強調するメイクを意識することで目が大きく見えます。

③ アイラインに沿ってアイシャドウを塗る


仕上げに、アイラインに沿って横幅を意識して、アイシャドウを塗っていきます。その際に、目尻とアイラインのあいだに茶系のアイシャドウを入れると、目の陰影がついてさらに目が大きく見えます。ドールメイクの場合は、少しタレ目を意識して塗るといいでしょう。さらに、ラメがたっぷりのアイシャドウをまぶたに塗ります。
またこのとき、ベージュ系のシャドウを目の下に塗って、涙袋を強調すると、いっそうドールメイクに近づきます。

タイトルとURLをコピーしました