【美人になりたい人必見】マスク美人を作るコツ♪5選

美人になりたい!マスク美人を作るコツビューティー

マスクをしていても美しいと嬉しいですね!そこで今回は、マスク美人を目指すためのコツ方法についてご紹介していきます。

1位:顔にフィットするマスクを選ぶ

美人になりたい!マスク美人を作るコツ
今、マスクのバリエーションも豊富になり、色々なタイプのものが売られていますね。素材やカラー、形に目が行きがちですが、実はマスクのサイズも重要です。自分の顔にしっかりフィットするマスクを選ばなければ、マスク美人を目指すのは難しくなってしまいます。理由は、顔とマスクのバランスが悪くなってしまうからです。それを避けるためにも、自分の顔の大きさにフィットするマスクを身に着けるようにしてみましょう。

2位:血色をよくするカラーマスクを選ぶ

美人になりたい!マスク美人を作るコツ
オーソドックスなマスクの色は白ですが、それだと毎日代わり映えしなくておしゃれを楽しむことが出来ないでしょう。マスク美人を目指す場合は、血色をよくしてくれるカラーマスクがおすすめです。ただでさえマスクをつけていると顔の半分が覆われてしまうので、血色感を出すのはとても大切な要素の一つです。ピンクやオレンジなどといった暖色系のカラーマスクの中でも、今はとても細分化されていて、色々なカラーが出ているので、自分のパーソナルカラーよりのカラーマスクで、一気に顔色を華やかにしましょう。

 

3位:化粧崩れしないように気を付ける

美人になりたい!マスク美人を作るコツ
マスクを長時間つけていると、蒸れたりマスクが肌にこすれたりして化粧崩れを起こしてしまいます。ファンデーションがどろどろに溶けてしまったり、アイメイクが取れかかってしまったりすると、マスク美人からは程遠くなるでしょう。マスクをつけるときは、化粧崩れが起きにくいようにウォータープルーフタイプのアイテムを取り入れることをおすすめします。特にマスクを外した後、ティントリップにするのもいいですね!


そして、定期的に鏡を見て化粧直しをするのも大切ですね。

4位:目元が印象的なメイクをする

美人になりたい!マスク美人を作るコツ
マスクをつけていない時は、アイメイクやチーク、リップなど様々な部分をメイクで華やかに見せることが出来ますよね。しかし、マスクをしていると目元しか見えないので、目元が顔の印象を左右しがちです。いつもと同じようなメイクをしているとマスクをした時に映えないので、マスク美人を目指す場合は目元が印象的なメイクを心がけるようにしましょう。アイシャドウやアイラインをしっかり目にするといいでしょう!

5位:ヘアスタイルにこだわる

美人になりたい!マスク美人を作るコツ
マスク美人を目指すというと、マスクの選び方やメイクの仕方だけにこだわろうと思う方もいるかもしれません。しかし、ヘアスタイルもマスク美人には欠かせない要素になっているのです。マスクで顔があまり見えない分、ヘアスタイルを美しくすることで自分をアピールすることが可能になります。可愛らしい印象にしたい時は巻き髪にしたり、大人っぽい印象にしたい時はまとめ髪にしたりするのもいいでしょう。

ビューティー
この記事をシェアする
よく読まれている記事
Fiache.
タイトルとURLをコピーしました