新入社員必見!最低限必要なスーツの数を教えて!

ファッション

新社会人になるとスーツが必須になってきます。新しい会社に入社するにはいつまでにスーツを揃えておけばよいのでしょうか。具体的にどの時期にスーツを購入し揃えるほうがよいかご紹介します。



『新社会人向け』スーツはいつまでに揃える?



2~3月にはスーツを揃えよう!!


2~3月の入社前には必ずスーツを用意しておきましょう。就職活動用のリクルートスーツでもよいのですが、入社式までに他のスーツを購入しておかないと替えのスーツがなくて大変になってしまうため、制服などがない場合はスーツが2~3着あると安心です。さて、購入する時期はいつがよいのかというと入社前の「2月~3月」そして入社後の「8月~9月」です。

「2月~3月」「8月~9月」に購入するメリット


一般的に2~3月・8~9月は「立ち上がり」と言いアパレル業界では新しいシーズンの始まりの時期とされています。「立ち上がり」の時期は新作や商品の種類も多く、お店のディスプレイもオシャレなスタイルになっています。お店をのぞくだけで、コーディネートの参考になります。この「立ち上がり」の時期を逃してしまうと、ラインナップや在庫数が減ってしまい欲しい商品が無くなってしまう可能性もあります。入社前の2~3月はスーツを揃えるのにおすすめの時期といえるでしょう。

スーツはセールで買ったほうがよい?


一概にセールでスーツを買ったほうがよいとは言えません。確かに新社会人でお金がないという人もいるとは思います。売れ残った品を価格調整(値引き)して販売しているのがセール品です。売れ残るということは人気があまりなかった商品ということになります。セールは金銭的に考えるとお得かもしれませんが、おしゃれ目線での価値は高くないと思われます。セール品が全て価値がないことはありませんが、良質なセール品を見つけるのはなかなか難しいかもしれません。

入社してからの「8月~9月」はスーツ選びがしやすい

入社して間もなくスーツを買うよりは、ある程度仕事に慣れてきて生活も気持ちも落ち着いてきた時期に買うほうがよいです。8~9月は会社の雰囲気や社風、仕事の内容などもある程度わかっている時期なので、自然とどんなスーツを着ればよいのかがわかるはずです。スーツ選びが成功する確率がぐっとあがります。会社にいるスーツの似合う素敵な先輩がいたら参考にさせてもらうのもよいと思います。

タイトルとURLをコピーしました