脂性肌さんが気を付けたい肌トラブルってなに?

ビューティー

いつも鼻の周りやおでこががベタベタしがちな脂性肌(しせいはだ)。別名オイリー肌とも呼ばれたりしますね。今回は顔のあぶらに年中悩まされ、あぶらとり紙所持率の多い脂性肌さんの気を付けておきたいお肌トラブルについて調べてみました。



脂性肌さんが気を付けたい肌トラブルってなに?



脂漏性皮膚炎やニキビなど吹き出物に注意


脂性肌とは皮脂が過剰な状態になっている肌のことです。皮脂は本来、外からの異物が入ってくるのを防いでくれたり、肌から水分が空気中に蒸散されるのを抑えてくれる働きをするとても大切なものです。ですが、過剰分泌により毛穴の開きが目立ったり、肌のテカリやべたつき、ニキビや吹き出物、雑菌による脂漏性皮膚炎など、肌トラブルが発生しやすくなります。

脂性肌にもタイプがある?!

脂性肌には二種類あるのをご存知ですか?油分と水分の両方が多いオイリー肌、油分は多いが水分が少ないインナードライ肌です。

オイリー肌

オイリー肌は、肌の皮脂の分泌量、水分共に多く、肌が過剰な状態になっていて、Tゾーンが特にテカテカしやすいのが特徴です。メイク崩れなど夏場は特に、オイリー肌さんは問題を抱えやすい季節です。

インナードライ肌

オイリー肌と思っている人の中に、実はインナードライ肌タイプの方が一定数いるといわれています。肌表面の皮脂は分泌量が多く、ベタベタしやすいのですが、実は水分が少なく仲が乾燥しているのが特徴です。朝はテカテカしていたけれど、午後になるとそうでもなかったり、目元だけ乾燥してシワになりやすいという悩みを抱えがちです。

脂性肌の肌トラブルの原因と対処法

皮脂の過剰分泌は男性ホルモンが原因?!

皮脂の分泌は男性ホルモンが原因だと言われています。生活習慣、ストレス、遺伝的要素によってこの男性ホルモンが過剰に分泌され、それが皮脂の過剰分泌にも繋がるのです。この男性ホルモンの分泌のピークは思春期から10代後半までと、30代から40代にかけての2回あると言われ、思春期にニキビに悩んだ人はもう一度その悩みを30代で吹き出物として経験するようです。

ニキビ・吹き出物の原因は?

ニキビ・吹き出物は主な原因が毛穴詰まりだと言われています。過剰な皮脂が毛穴をふさいでしまい、そこに菌が増殖してしまうのです。そのためには普段から適度な洗浄が大切です。

脂性肌のケア方法

脂性肌さんが抱えやすい肌トラブルである脂漏性湿疹やニキビ、吹き出物にならないためのケア方法、また肌トラブルを抱えている人にとっても大切な肌のお手入れ方法をお伝えします。

① 洗顔

きちんと洗顔料を使って洗いましょう。洗顔もゴシゴシとただ洗うのではなく、しっかりと泡を立て、泡で肌表面の皮脂汚れを洗い流すイメージで、優しく洗いましょう。

② 化粧水

洗顔後の保湿も大切です。皮脂が多いので潤っているからと脂性肌さんには不必要に思う人もいるかもしれませんが、実はとても重要です。まずは化粧水で洗顔後の肌の内部にしっかりと水分を浸透させましょう。
皮膚の水分量が足りないと、それを補うためにさらに皮脂が分泌されてしまいます。

③ 乳液

化粧水で水分を十分補った後は乳液もしましょう。水分と皮脂のバランスが大切で、バランスの整った肌は過剰な皮脂の分泌が起こりにくく、テカリやべたつきを抑え、毛穴の開きを改善し、ニキビ・吹き出物ができにくくなりますよ。

まとめ

肌トラブルに悩んでいる方が多い、脂性肌さん。
脂性肌向けのスキンケア商品も多数売られています。しかし、逆に皮脂を取り過ぎてしまう物もありますので、自分の脂性肌タイプに合った商品を選びましょう。
スキンケアの他に、食生活や生活習慣も肌へ影響が大きく出ます。脂っこいものや甘いものは控えめにし、睡眠もしっかりとってお肌のトラブルがおきない体を作っていきましょうね。

タイトルとURLをコピーしました