【10分】肌質セルフチェック方法☆5つ種類からあなたの肌質を診断!

ビューティー

「自分の肌は思っていた肌質と違うかも」と感じたことはありませんか。丁寧にスキンケアをしても効果が感じられなかったり、オイリー肌だと思っていたのに頬がかさつくなど、自分の肌質はいったいどれなのか、と悩んでる方も少なくありません。そこで、普通・脂性・乾燥・混合など、自分の肌質がたった10分でわかるセルフチェックの方法をご紹介します。

肌質チェック方法!

①まずは洗顔

まずは、洗顔をしましょう。

①清潔な手でしっかりとメイクオフ
②洗顔料を角が立つまで泡立てる
③指で洗うのではなく、泡で洗うことをイメージして優しく洗う
④36℃くらいのお湯で泡を洗い流す
⑤優しくタオルで押さえるように水分を取る

②そのまま10分放置!


ここまでできたら10分間何もつけずに待ちましょう。(洗顔後すぐは突っ張る感じがしますが、それはどのタイプの肌質でも起こりうる現象です。とにかく10分間は待ちましょう。

③10分後の肌は?

10分経ったら、肌の状態を確認していきます。ツッパリ感や油分が、どの部分に出ているのかを確認しましょう。主にTゾーンや頬はテカリや乾燥が表れやすいので注意ポイントです。

自分の肌質タイプとケア方法

10分後に感じる肌の状態から肌質タイプとケア方法をお伝えします。あなたはどの肌質タイプに該当するでしょうか。

肌がピリピリとしたら…敏感肌タイプ


何もしていないのに、肌がピリピリとしてしまうのは敏感肌です。顔全体の皮膚が薄くなっていて、ちょっとした刺激に敏感になっています。つまり、肌の保護機能がきちんと働いていない、むき出しの状態になっていますので保湿が一番大切です。化粧水でしっかり水分をしみこませたら保湿クリームを使ってその水分をキープし、肌を保護する状態を作りましょう。

あなたにおすすめ記事

 

つっぱった感じがしたら…乾燥肌タイプ


顔全体がつっぱった感じが続いているのは、乾燥肌です。乾燥肌は水分量が不足しています。日常のストレスや睡眠不足などが原因で起こることが多く、生活の改善も必要です。また、間違ったスキンケアをすることで乾燥肌になってしまう方も少なくありません。そんな乾燥肌の方はセラミドが配合された化粧水や保湿クリームなどを使い、水分量をしっかりと増やしてあげましょう。

あなたにおすすめ記事

 
 
 

テカリを感じたら…脂性肌タイプ


顔全体にテカリを感じるのは、脂性肌です。脂性肌は必要以上に皮脂が分泌されている状態です。ニキビが出来やすく、毛穴が目立ってしまう肌質でもあります。脂性肌の場合、皮脂をしっかり落とそうとしてしまう方が多いですが、実は水分量不足で起こっている可能性があります。肌全体に水分が足りない分、脂を分泌することで補おうとしているのです。脂性肌の方はミルククレンジングなどを用いて適度に脂分を取り除き、保湿をしっかりとする事が大切です。

あなたにおすすめ記事

 

テカリと乾燥が混合…混合肌タイプ


Tゾーンはテカっているのに頬が乾燥しているのは、混合肌です。目元や口元は乾燥肌で、Tゾーンは脂性肌と部位によって肌質が異なっています。Tゾーンのテカリを意識して脂を落とす対策になりがちですが、実はテカリは乾燥が原因で起こります。そのため、乾燥している部分にきちんと水分を補給してあげる必要があります。そこでさっぱりとしたタイプの化粧水などを使って、しっかりと保湿をしてあげましょう。

特に何も感じない…普通肌タイプ


ツッパリもテカリも顔全体に感じないのは普通肌です。誰もが憧れる理想の肌ですよね。とは言っても、スキンケアを怠ると季節の変わり目などに肌質が変わってしまう可能性がゼロではありません。日々のスキンケアを怠ることなく継続していきましょう。

あなたにおすすめ記事

 

タイトルとURLをコピーしました