普通肌さんが気を付けたいお肌トラブルって何?

ビューティー

一見、乾燥肌や脂性肌、混合肌に比べるとトラブルが起きにくいと思われている普通肌。しかし、実は気をつけたい肌トラブルも存在します。今回は普通肌さんが陥りやすい肌トラブルについてご紹介していきます。



普通肌さんが気を付けたいお肌トラブルって何?



肌のバリア機能低下による不調


トラブルに強いと思われる普通肌さんも、ストレスや季節の変わり目の寒暖差、花粉などの要因が絡まり肌が不調になる場合があります。要因は1つではなく、いくつもの条件が複雑に絡み合うことで、肌のバリア機能が低下し、肌のうるおいを失わせてしまうのです。トラブルが起きても、すぐに元通りになるし、深刻なトラブルではないから大丈夫!とつい放っておきたくなりますが、今の肌トラブルは数年後、数十年後の肌に繋がります。昔は肌トラブルなんて気にしたことなかったのに…というほど、皮膚炎や、肌の雑菌が繁殖しやすくなりキメの乱れや色素沈着などの悩みにつながっていき結果としてシワやたるみ、シミなどの老化を招くことになります。肌の不調を感じたときにどうすればいいのか見ていきましょう。

肌トラブルの原因と対処法

肌の不調を感じたら…

肌の不調を感じたらバリア機能が低下している肌を乾燥や刺激から守り、元の状態に戻すことが肝心です。まずセラミドなどの保湿成分がたっぷり配合されている低刺激性や敏感肌用のスキンケアで、バリア機能を整えるお手入れをしましょう。また、トラブルの一因となっている花粉などの付着した刺激物はしっかりと落とし、紫外線を日焼け止めでブロックすることも大切です。日焼け止めは、紫外線をブロックするだけでなく、同時に保湿ケアができるものだとさらに良いでしょう。また汗や皮脂も放っておくと刺激物になるので、メイク直しのタイミングなどにティッシュで拭き取ることも効果的です。

ストレスによる肌の不調には香りが有効

肌の不調の原因が日々のストレスと感じる方は、スキンケアイテムの香りに着目するとよいかもしれません。香りとストレスケアは、切っても切れない関係です。花や植物、果物といった自然な香りは、緊張や疲れをほぐして幸福感をもたらすパワーがあるようです。スキンケア中に香りを意識して深呼吸すれば、心はフッとほぐれるでしょう。

食生活を見直そう

なぜだか分からないけれど、肌トラブルが続く場合は、食事や睡眠などの生活習慣を見直してみましょう。十分な睡眠がとれていますか?また栄養バランスを考えた食事をとっていますか?

その中でも、肌トラブルには、ビタミン類が豊富な食事が大切です。特にビタミンCは、積極的に摂取したい成分です。多くの動植物は、ビタミンCを合成することができるといいます。ところが、人間はその合成に必要な酵素が欠損しているため、合成することができず、食事によって摂らなければなりません。ビタミンCを多く含む食材として、じゃがいもがおすすめです。実は、じゃがいものデンプンは熱からビタミンCを守る働きがあるので、効率よくビタミンCが摂取できます。
栄養バランスのいい食事を摂ることも意識して、肌トラブルから肌を守りきれいな肌を保ちましょう。

タイトルとURLをコピーしました