【2020年トレンド】セルフネイルで簡単に出来るデザイン10選(マ二キュア編)

ビューティー

2020年のトレンドを取り入れた、ネイルデザインをご紹介します!自宅で簡単にオフできて、ネイルサロンに行くより価格を抑えられるマ二キュアで、爪先からおしゃれになりましょう。

① ワンカラーネイル


ワンカラーネイルと聞いてシンプルに思われるかもしれませんが、ポイントは色にあります。今年のトレンドカラーは去年に続きくすみ系のカラーで、ピスタチオカラーやモーブピンクなどです。
ワンカラーネイルの良い所は、簡単なのにトレンドを直ぐに取り入れることができるところです。たとえば、左手はピスタチオカラー、右手はモーブピンクなど片手ずつ変えてもおしゃれ上級者になれますよ!

② ニュアンスネイル


ニュアンスネイルをするときに役立つアイテムは、シルバーやゴールドなどのラメ系の色になります。また、ラインなどが引きやすい細筆のものを選ぶと、大理石のようなデザインも作りやすくなります。
難しく聞こえがちのニュアンスネイルですが、ニュアンス「ぽい」デザインでこなれ感がでるのでお勧めです。パーツなどをつけるとよりかわいさが出ますが、マ二キュアだとどうしても取れやすくなるのでトップコートは必須です。

③ 押し花ネイル


ずっと人気が高い押し花ネイルは、ネイルシールを使うとよりセルフ感がなくなるのでお勧めです。すべての爪に押し花をのせても、もちろんかわいいのですが、ポイントポイントでつけるとよりお花を目立たせることができます。
お花の重ね方を変えて、ブーケにしたり、リース、ドライフラワーなどアレンジして楽しめるのもポイントです。フレンチネイルの上部分だけお花で埋めてもとても華やかになりこの春にピッタリです!

④ フレンチネイル


こちらもずっと人気が絶えないフレンチネイルは場面を選ばず、フォーマルな場やオフィスにも最適です。爪の形を綺麗に見せる効果もあり、そのおかげで指も長く見せることができます。
ライン取りが初心者だと難しく思えますが、マスキングテープなどを使ってラインをとるとはみ出すことなく、簡単に綺麗なラインを引くことが出来ます。ラインの境目にストーンなどを置くと、華やかにみえパーティーシーンにも大活躍です。

⑤ ホログラムネイル


100均などで手軽に手に入れることができるホログラムを使ったネイルになります。自分で切って使うものや、パーツになっているもの、シールなど種類がたくさんあり、一度に使う量も少量なので何種類か持っていると色々な組み合わせで楽しむことができます。
上からトップコートを重ねることでキラキラ具合が増すのでかわいいです!シールのものだと乾く時間も少なくて済むので時間がない時にもおすすめです。

⑥ シャーベットカラーネイル


シャーベットカラーと聞いてぴんとこない方もいるかもしれませが、その名の通りシャーベットのような清涼感のある淡い色味のことです。ブランドにもよりますが、白っぽいラメが入っているものだと本当のシャーベットのような氷の粒を連想できます。
夏におすすめのネイルですが、冬でも淡い雪のようなデザインでとてもかわいいです。単色塗りのように、ただ塗るだけでトレンド感を出すことができます。

⑦ チークネイル


爪の真ん中にチークのようにふわっと色をのせるデザインをチークネイルといいます。シンプルなネイルが流行りつつある中で、他の人と差をつけたいときにおすすめです。
ベースに乳白色の色をのせ、薄い赤やピンクなどをのせるとフワッと感がより際立ちます。もちろんクリアベースでも可愛いですし、チーク側の色もカラフルに一本ずつ変えてもポップで可愛らしい雰囲気になると思います。
ぼかし方は綿棒があれば簡単にできるので、シンプルに飽きてきたら一度チャレンジしてみてください。

⑧ 扇形フレンチネイル

通常のフレンチとは違い、▽の形が爪に乗るイメージです。フォーマルな場で人気のフレンチとは異なり、少しカジュアルな感じになります。パキっとした色を合わせると夏にもお勧めで、フレンチよりライン取りがより簡単にできます。
ラインシールで縁取り、先端にストーンなどのせるとよりかわいいです。フレンチ部分も単色ではなく、ストライプやドットなどにすることで、より周りと差をつけることができます。

⑨ クリアベースネイル


せっかくのネイルなのにクリア?と思うかもしれませんが、今ファッションでもクリアが流行っています。ガラスの指輪や、クリアなカバンなど、おしゃれ上級者に見えること間違いなしの大注目ネイルです。
ただのクリアではなく、シルバーやゴールドのラインで縁取ったり、今まで紹介してきた押し花ネイルや、ホログラムと組み合わせることで、よりトレンドを演出できます。夏にも涼しげなデザインになるのでお勧めです。

⑩ べっ甲ネイル


べっ甲と聞くと、秋冬をイメージされる方も多いと思いますが、同じ塗り方で色を変えてできるマーブルネイルも人気です。べっ甲のネイルをマスターすると色々なデザインにアレンジできるので何度も練習あるのみです!
ベースの色を決めて、点置きした色を上からベースと同じ色で塗り重ねると色が混ざった感じがべっ甲っぽく見えます。ネイルシールなどで簡単にできるものもあるので、難しい場合はそういうアイテムを使うと良いかもしれません。”

タイトルとURLをコピーしました