失敗しない!眉毛ティントを上手に塗るポイントをステップで大公開♡

ビューティー

眉毛に塗ることで、3日から1週間程度色が落ちない眉ティント。毎朝のメイク時間の短縮にも繋がるし、汗や皮脂が原因となるメイク落ちも防げます!そこで眉ティントの上手な塗り方や、キレイに見えるポイントについて紹介します。



眉ティントがキレイに見える上手な塗り方を教えて!



下書きをしてから塗る!


キレイに見える上手な塗り方で大切なのは、下書きをしてから塗ること!下書きをする際にテンプレートを使用するのもおすすめです。どこからどこまで塗って良いのか分からないときに目印になり、線からはみ出してもそこだけオフすればキレイな形を作ることができます!左右対称に塗ることも出来るので、一石二鳥♡また塗る前に眉毛や肌のお手入れをして、ティントがよく馴染むようにしましょう。

眉毛ティントを塗る前のステップ!

ステップ①  眉毛のお手入れ


ティントを塗る前には、眉毛の長さを揃えておきましょう。毛が長すぎると形も悪くなりますし、ティントが肌にきちんと付着しないことがあります。肌にティントをキレイに乗せるために、長さを揃えておくことが重要です。ハサミやシェーバーを使って、眉毛の形からはみ出した部分だけカットします。

ステップ② 余分な皮脂を取る


出来るだけ長い時間保つためには、肌表面に付着している余分な皮脂を取り除いて、清潔な状態にしてから塗りましょう。綿棒に化粧水を軽く含ませて、眉毛をなぞるようにして落とします。余分な皮脂を取り除くことで、肌への定着率が上がり、落ちにくくなりますよ。

ステップ③ 下書きで大まかな位置を決める


下書きをして大まかな位置を決めておきます。眉頭や眉山、眉毛の終着点だけに印を付けて、それを繋ぎ合わせるようにして塗ります。いつものメイクのときのような形を再現することができ、失敗も少ないです。

ポイント!テンプレートを使う!


下書きをする時に、テンプレートを使うとより綺麗で、左右対称な眉毛を作ることができます。自分の眉毛に合わせてテンプレートを置いて、その上から眉ティントを塗るだけなので簡単。しっかり押さえつけて使うこと大切で、均一になるように何度か重ねて塗りましょう。

ビューティー
この記事をシェアする
よく読まれている記事
Fiache.
タイトルとURLをコピーしました