前歯に口紅がつく時の対処法は?

ビューティー

前歯に口紅がついているよ、と指摘されて恥ずかしく思った経験はありませんか?口紅なしで外出するわけにはいかず、困ってしまいますよね。そこで、前歯に口紅がつく時の対処法をお伝えします。



前歯に口紅がつく時の対処法は?



塗りすぎの口紅はティッシュオフで解決!


「歯紅」の主な原因は、口紅の塗り過ぎなのです。きれいにまんべんなく塗ろうとして、口紅をたっぷりつけていませんか?特に唇の内側に塗り過ぎると、「歯紅」になる確率が高くなります。
そこで、ティッシュオフによって、余分な口紅をとってあげるというわけです。ティッシュオフには、前歯に口紅がつくのを防ぐことはもちろん、他にもさまざまなメリットがあります。以下で詳しくみていきましょう。

ティッシュオフをするメリット♪

① 口紅の持ちがよくなる

余分な口紅をとることによって、口紅のべたつきを防ぐことができます。せっかく気合いを入れてメイクをしたのに、口紅がべたべたでは台無しになってしまいますよね。また、ティッシュを唇で挟んだときに、唇のしわの奥にも口紅が浸透していくので、口紅の持ちもよくなるのです。時間が経ってもくずれにくく、魅力的な唇を保つことができます。

② 口紅の色むらを防げる

仕上げにティッシュオフをすることによって、口紅の色むらを目立たなくする効果も得られます。淡い色合いの口紅であれば、色むらがあまり目立たないかもしれません。しかし、赤色などの濃い色の口紅の場合は、まんべんなくきれいに塗れていないと残念な見た目になってしまいます。最後にぽんぽんとティッシュで軽く押さえて、口紅の仕上がりに差をつけましょう。

③ リキッドファンデにも有効

ティッシュオフは、ファンデの仕上がりや持ちにも効果的です。メイクくずれがしやすい鼻・おでこ・あごの辺りを中心に、ティッシュで軽く押さえましょう。リキッドファンデを塗った後にティッシュオフをすると、余分な油分を取り除くことができるので、ファンデーションのヨレを防止します。

タイトルとURLをコピーしました