目の充血を押さえる食べ物は?

ビューティー

目が充血してしまうことはありませんか?薬に頼らず、充血を防ぐことができたらいいですよね。今回は、目によい作用のある食べ物をご紹介します。皆さんの目の充血対策の参考にしてくださいね!



目の充血を押さえる食べ物は?



ビタミン類が豊富な食品がオススメ


充血を防ぐことができる食べ物に含まれている栄養素には、ビタミンがあります。「ビタミンA」が豊富な食べ物はニンジンやホウレン草。「ビタミンB群」が豊富な食べ物は納豆やウナギなど。「ビタミンC」が豊富なレモンやいちごなど。他にも「ビタミンE」が豊富なアーモンドやすじこなどもいいでしょう。「ベータカロテン」が豊富な食べ物のシソやパセリも、ビタミンAを増加させる作用があり、オススメです。

ビタミンの作用

ビタミンAは目の充血を防ぐ

ニンジンやホウレン草、春菊や小松菜など野菜に含まれている「ビタミンA」には、眼球表面を保護する粘液の分泌を促すなどして、目の充血に効果があります。シソやパセリ、ホウレン草やかぼちゃなど含まれている「ベータカロチン」には、体内のビタミンAを増加することにより高い抗酸化作用を作りだして、目の充血を予防する働きがあります。

ビタミンBは目の疲れを解消

納豆やウナギや卵などに含まれる「ビタミンB群」には、たくさんの効果がありますが、目の充血を防ぐ効果があるのは、目の疲れを解消して充血を防ぐビタミンB1と、角膜の粘膜を正常に保ち充血を防ぐビタミンB12になるでしょう。

ビタミンCは水晶体(レンズ)を若く保つ

レモンやいちご、キウイフルーツや柑橘類に含まれている「ビタミンC」には、目の状態を若く保ち、老化することによって目が充血するのを防ぐ効果があります。
特にレンズの役割をする水晶体にはビタミンCが多く含まれていて、摂取することにより酸化によるダメージから予防することができるといわれています。

ビタミンEは血行を促進する

アーモンドやすじこ、イクラやアボカドなどに含まれている「ビタミンE」には、血行を促進する効果があり、充血の原因になる目の老化や疲れ目を改善します。強力な抗酸化作用もあり、ビタミンCと一緒に摂取するとより効果がUPしますよ。

まとめ

これらの目によいビタミンが含まている食べ物や、サプリメントを持続して接種することで、目の充血を防ぐことが可能です。
また、食べ物やサプリメントによるビタミン接種と並行して、目のストレッチをすることで、さらに目の充血に効果が期待できます。具体的な運動方法は、上下左右に眼球を動かす、目をぎゅっとつむって開けるを繰り返す、眼球を斜めや円を描くように動かすなどです。運動の後に、ビタミンを取り入れることで目の充血にさらに効果が期待できますよ!

ビューティー
よく読まれている記事
Fiache.
タイトルとURLをコピーしました