疲れ目を解消する食材は?

ビューティー

現代社会は何かと目が疲れやすい環境にあります。仕事でパソコンを長時間見たり、スマートフォンを見れば目も自然に疲労します。そんな時は疲れ目を解消するための食べ物を食べるのも一つの方法です。



疲れ目を解消する食材は?



ブロッコリー


目の疲労を回復させるのに役立つとされる食べ物はたくさんありますが、その中でも今回、特におすすめする食材はブロッコリーです。ブロッコリーには疲れ目を解消させるだけでなく、目の健康を維持するのに役立つ栄養素が豊富に含まれています。サラダに入れて気軽に食べることができるのも魅力で、おかずのつけ合わせとしても使いやすいですね。

ブロッコリーに含まれる目に良い栄養素

目を守るルテイン

ブロッコリーが疲れ目の解消に役立つのは、目の疲労の防止に役立つルテインという物質が豊富に含まれているからです。ルテインは人間の目の中に存在している物質で特に網膜や水晶体などの器官に多く存在しています。ルテインが目の中に存在していることで、人間はよりしっかりと目で見たものを映像として判別できます。そのために疲労などが原因でルテインが目から不足すれば、視界もぼんやりする場合もあるため、ルテインの補給は欠かせません。ルテインは人間が自分で作り出すことができない物質であるために、食べ物を摂取して体内に吸収する必要があります。加齢によるルテインの減少もブロッコリーで補給できます。

ビタミンA

ビタミンAが含まれていることもブロッコリーが疲れ目の解消におすすめできるポイントです。ビタミンAが目の健康の良いのは、目を保護するうえで重要になる目の粘膜を保護する成分だからです。長時間パソコンのモニターなどを眺めていた場合、特に疲労の原因になりやすいのがドライアイですが、これは目が乾燥しやすい状態になることで発生します。目が乾燥するのは目を保護する粘膜が減少することも理由としてあげられますが、ビタミンAにはこの目の粘膜を作るのに役立つ働きがあります。ドライアイで乾燥した目も、目の粘膜をしっかりと元の状態にもどすことで、再び潤いのある目に回復させることが可能です。ビタミンAとルテインを一緒に摂取できるブロッコリーならば、さまざまな原因で疲労した目を回復させるのに役立ちますよ。

タイトルとURLをコピーしました