【簡単茶クマ】すぐ出来る茶クマを予防する方法!

ビューティー

目の下のクマが気になることはありませんか。特に茶クマは、睡眠不足を解消しても消えることがなく悩んでいる人が多いです。そこで、ここでは茶クマを予防する方法をご紹介します。



茶クマを予防する方法を教えて!



摩擦をできるだけ少なくすることが重要


茶クマを予防するには、摩擦をできるだけ少なくすることが大切です。茶クマの原因の1つは、色素沈着によるものです。摩擦が頻繁に繰り返されることで、皮膚が次第に衰えてしまいます。そのため、いつまでたっても茶クマが消えることがないのです。茶クマを予防するためには、日ごろから意識して摩擦を少なくしていくことが大切です。

茶クマを防ぐポイント♪

① 落ちにくいメイクを避ける


メイク崩れを防ぐために、落ちにくいメイクを使用されている人は多いです。ウォータープルーフのマスカラは涙にも強く色が落ちにくいため人気です。しかし、落ちにくいメイクを落とすためには、クレンジングや洗顔で何度も顔や目のまわりを擦る必要があります。その繰り返しで皮膚に摩擦が加わり、茶クマの原因となるのです。茶クマを防ぐためには、落ちにくいメイクを避けるとよいでしょう。

② クリームタイプのクレンジングを使う

メイク落としのアイテムとして、クレンジングシートを使用されている方は多いです。部屋で拭き取ることで簡単にメイクが落とせるので便利です。しかし、クレンジングシートを使用する場合、何度もシートを顔に擦りつけなければなりません。クレンジングのたびに摩擦が生じます。特に、アイメイクを落とす場合、念入りに擦ってしまうと茶クマができやすくなってしまいます。摩擦を軽減しながらメイクを落とすには、クリームタイプのクレンジングがおすすめです。優しくメイクを包み込んで落としていくので、クレンジングの中でも摩擦による負担が少ないです。

③ メイクを付けるときに力を加えない

顔に化粧をつける際、力を加えて塗りつけている人も多いです。ファンデーションを伸ばすときなどには、気づかないうちに顔に押し付けて塗っていることもあります。そのため、皮膚に力が加わり、摩擦が起きてしまいます。毎日化粧をする人はたくさんいますが、その毎日の繰り返しで皮膚に摩擦が加わり、老化を引き起こしています。メイクをする際には、力を加えずやさしく滑らせるようするのがおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました