【クマ改善方法】目の下に出来るクマの原因!&それぞれの改善方法を教えて!

ビューティー

しわやたるみ、くすみなど顔の悩みを持つ方は多いでしょう。その中でも特にクマに悩まされている方は多いようです。そこで今回はクマの種類やクマができる原因についてご紹介していきます。



目の下に出来るクマの原因とそれぞれの改善方法を教えて!



クマの種類は大きく分けて青クマ、茶クマ、黒クマの3つ。改善方法はそれぞれ違います!


クマの種類は大きく分けて青クマ、茶クマ、黒クマの3つに分かれています。多くの方が悩まされている青クマは睡眠不足や疲労による目元周辺の血行不良が原因で、茶クマは皮膚の摩擦や紫外線による色素沈着が原因です。黒クマは年齢を重ねたことでできるシワやたるみ、むくみによって目元が黒く見えてしまうことが原因とされています。

青クマ、茶クマ、黒クマの改善方法は?

青クマの改善方法

目の下が青黒く見える青クマは、睡眠不足や疲労によって目元の血流が滞ることが原因とされています。そのため目元の血流を良くすることで改善可能です。具体的には目元を優しくマッサージしたり、ホットタオルなどで温めたりすると良いでしょう。また目元にホットタオルと冷たいタオルを交互に充てることも有効です。色素沈着を防ぐためにマッサージの際には優しく触れるようにしましょう。

茶クマの改善方法

目の下が茶色く見える茶クマは、皮膚をこするなどの刺激によって起こった色素沈着が原因とされています。一度でも色素沈着を起こしてしまうと改善するのが難しいため、それ以上ひどくならないために目元への刺激を避けるようにしましょう。具体的にはアイメイクなどを落とす際に目元を強くこすらないように心がけることが大切です。洗顔の際には優しく、擦りすぎないようにしましょう。また紫外線に当たり過ぎると色素沈着を引き起こす可能性があるとされているため、紫外線対策も行いましょう。

黒クマの改善方法


目の下が黒く見える黒クマは、年齢を重ねたことでできるシワやまぶたのたるみ、顔のむくみが原因とされています。黒クマを作ってる原因は人それぞれなので、それぞれに合わせた方法で対処しましょう。まぶたのたるみによって黒クマができる方は、目を強く閉じたり大きく開いたりするトレーニングをすることで改善できる可能性があります。顔のむくみによって黒クマができる方は水分や塩分の摂り方を整えたり、体を冷やさないようにしたりすると良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました