2019年秋おすすめのチークカラーは何色?

ビューティー

チークカラーは手軽にトレンド色を取り入れられる上に、顔の印象を簡単に変えてくれる優れもの。今回は2019年秋のトレンドカラーを取り入れた垢ぬけチークをご紹介いたします!



2019年秋おすすめのチークカラーは何色?



ズバリ、紫!

2019年秋のおすすめカラーは紫色!紫は使いづらい色だと思われがちですが、チークカラーとして使うことで簡単に秋のトレンド感を演出できちゃいます。特にチークを紫にすると顔が大人っぽくなり、一気に垢抜けた印象になります。チークの定番であるピンクやオレンジとは違う落ち着いた雰囲気になるのでとってもおすすめなんです。

 チークに紫を取り入れると…?

①肌の透明感を引き出す


「紫色のチークって、顔色がくすんで見えそう…。」と思っていませんか?ベースメイクで紫のコントロールカラーを取り入れると肌の透明感が出せるように、チークでも同様の効果が期待できるんです!また頬は顔の中でも光を集めやすい場所なので、自然な透明感を作ることができます。肌色を明るく見せたいという人にもおすすめなカラーです。

②肌の血色をよくする

血色がよい顔を作るのに一役買ってくれるのがチーク。紫色のチークは、別名血色カラーともいわれ、肌に自然な高揚感を出すことができます。ファッションの色味が暗くなりがちな秋は、その服の効果で顔色がくすんで見えるということもあります。そこで紫チークを使うことで健康的な顔色を作ることができるんです。

③小顔に見せられる

チークを入れると顔に立体感が出せます。紫色のチークは、ピンクやオレンジよりも顔をシャープに見せてくれるので、小顔効果もあるんです。特に頬の下の部分に入れるとメリハリがある顔が作れますよ。ベージュやブラウン系のチークよりも女性の可愛らしい雰囲気を作れます◎

④簡単に秋色が取り入れられる

紫は、アイシャドウやリップに使うのは少し難しい…。と感じる方も多いと思います。でもチークだと頬の部分にサッと塗るだけでトレンド簡単にを取り入れることができますよ。メイクで簡単に季節感が出せるので、秋のファッションをするのにはまだ少し暑いかな、という時でも挑戦できます。紫色のチークは、秋を先取りしたい時にもおすすめです!

タイトルとURLをコピーしました