【ひし形顔】頬骨のコンプレックスをカバーして小顔美人へ♡チークテクニックを大公開☆

ビューティー

顔の形には、面長や、卵型顔、丸顔などの様々な形があります。その中でもひし形顔さんは頬骨が高く、横に張っているのが特徴。そんなひし形顔さんが小顔に見せるためには、チークの入れ方にコツがあります!チークの入れ方を変えるだけで、顔の印象をガラッと変えることができます。今日はひし形顔さんにぴったりなチークに入れ方をご紹介します。今よりもっと美人度を上げちゃいましょう♡



ひし形顔さんにおすすめしたいチークテクはこれ!



薄めのチークを頬の下の方へ入れてみて♡


頬骨の主張を減らし、ひし形のお顔をもう少しマイルドにするには、ずばり薄めの色のチークを使うのがポイントです。色はピンクやオレンジ系のチークがおすすめの。頬骨の高いところより少し下にずらした位置に置きましょう。フェイスラインの少し内側に向かって真横に伸ばしていきます。ぼかさないのがおすすめです。これでも外側に張った頬骨が気になる場合は、頬骨部分を隠すようにシェーディングで削りましょう。こめかみからエラに向けて縦方向に伸ばすことで、この部分が奥行きに変わり、頬骨をカバーすることができるので、小顔になります。

チークを塗るときのポイント♪

① チークで凹凸をコントロールする!


チークを塗ったところは、高く見え、目立つところです。ひし形顔さんの場合、頬骨が出ているので、どうしても吊り上がったような印象を与えてしまいがちです。そこで、骨格の一番高いラインより少し下めにチークを塗ることで、実際よりも低い位置に凸部があるように見せ、柔らかい見た目を実現するのです。光が反射して元々の頬骨が目立ってしまってはせっかくのメイクに効果がありませんので、チークにはマット系のものを選びましょう。

② 肌になじむ色で優しさを演出できる!

チークにオレンジやトーンが低めのピンクを使うことで、落ち着いた優しい感じを与えることができます。また、これらの色は、ファンデーションを塗った後の素肌の色とあまりギャップがないので、頬骨自体に注目がいかなくするという効果も期待できます。

[Qoo10] LUNASOL ルナソル カラーリンググレイズ EX02 サンタンオレンジ 5.7g 【ゆうパケット対応 3cm 必ず注意事項をご確認の上ご選択ください。】

WWW.QOO10.JP

③ 自然な仕上がりを目指す!

チークをぼかさないのは、顔の、もともとの高低と、チークで作り出した顔の高低に大きなギャップが生まれないようにするためです。もともと骨に高さがあるので、ひし形顔さんは頬の下部分が凹んだり、低く見えてしまったりすることが多いです。従って、ここにチークを広げると、不自然な印象を与えてしまうのです。頬がこけて見えるのが気になるなら、ハイライトをこの部分に使い、影をなくしてしまいましょう。

④ シェーディングでさらに小顔効果を!


チークテクができたら、次はシェーディング!シェーディングをすることで、より頬骨をカバーし、目立たせなくすることができます。入れ方はとっても簡単。こめかみからエラに向けて縦方向に影を作るように入れましょう!このシェーディングの塗り方をすることで、顔全体に奥行きを与えながら顔の輪郭を調節できます。

[Qoo10] TCFS Shading Master

WWW.QOO10.JP

あなたにおすすめの記事

 

タイトルとURLをコピーしました